2010年02月24日

大豆は反落

【23日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.17/21円と、前営業日比で続落。米独の経済指標の予想外の悪化や株安などを背景に、リスク回避の動きが中心となり、ドル・円は一時、1週間ぶりに89.92円へと下落した。

23日のニューヨーク株式相場は、米消費者景況感の悪化などを嫌気して続落した。ダウ工業株30種平均は前日終値比100.97ドル安の1万0282.41ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数も同28.59ポイント安の2213.44で取引を終えた。

ニューヨーク貴金属は、軒並み急落。ニューヨーク金は続落。終値の前日比は、金が14.3〜9.9ドル安、中心限月の4月限は9.9ドル安。金4月限は、ドル安で上昇したが、独業況指数や米消費者信頼感指数の低下でリスク回避の流れが強まり、ドル高や株価・原油の急落が圧迫して1100ドルを下回った

プラチナは軒並み急落。終値の前日比は、プラチナが21.8〜19.4ドル安、中心限月の4月限は21.6ドル安。プラチナ4月限は大幅続落。ドル安や金の上昇で値を飛ばしたが、独業況指数の低下や米消費者信頼感指数の落ち込みでリスク回避が広がり、前日の安値を割り込んだ。ドル安や他の貴金属の上昇で先週の高値を抜いたが、ドル高・原油安の加速や株価急落、他の貴金属の急落が圧迫して急速に値を消した。

ニューヨーク原油は期近が反落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.46〜1.44ドル安、その他の限月は1.41〜1.35ドル安。期近は米独の経済指標の悪化やドル上昇などを嫌気し、前日までの上昇に対する調整が進むこととなった。
          
石油製品は期近が急反落。原油同様の展開となるなか、ドル上昇などを嫌気し、一段高となった前日の流れにする調整に押された。

大豆は反落。大豆の終値の前日比は9.75〜8.50セント安、中心限月の5月限は9.50セント安。5月限は、ドル安で先週の高値を抜いたあと、在庫証書のキャンセルを受けた買いがテクニカル買いを誘って5週間ぶりの高値に値を飛ばしたが、欧米景気指標の悪化でドル高加速などリスク回避の流れが広がったため、戻り売りをあびて値を消した。

コーンは急反落。コーンの終値の前日比は7.50〜3.75セント安、中心限月の5月限は4.00セント安。5月限は、昨日の急伸は行き過ぎとの見方で売りが先行したあと、大豆の急反発でプラスに浮上したが、ドル高・原油高の加速や株価の急落、大豆・小麦の急反落が圧迫し、本日の安値圏で引けた。生産者売りをあび、リスク回避で下げが加速した。


(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。