2010年02月06日

ニューヨーク金大幅続落

【05日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=89.38/39円と、前営業日比で反発した。依然としてユーロ圏の財政赤字拡大懸念や株安などを背景にしたリスク回避の動きが中心となり、ドル・円は一時、88.80円まで下落したが、行きすぎ感などから終盤は持ち直した。

5日のニューヨーク株式相場は、雇用情勢の回復の遅れを示す経済指標を材料に売りが先行し、ダウ工業株30種平均は3カ月ぶりに一時9800ドル台まで下げたが、その後は買い戻され、終値は前日比10.05ドル高の1万0012.23ドルと3日ぶりに小反発して引けた。

ニューヨーク金大幅続落。終値の前日比は、金が15.6〜10.1ドル安、中心限月の4月限は10.2ドル安。金4月限は、ユーロ圏の債務懸念によるリスク回避で下落したあと、米雇用統計後のドル反落で切り返したが、ドル高・株価安の加速や原油急落で年初来安値を更新した。

プラチナは大幅続落。終値の前日比は、プラチナが40.2〜39.3ドル安、中心限月の4月限は40.2ドル安。プラチナ4月限は、テクニカル売りで前日の安値を下回ったあとも、ユーロ圏の債務懸念でリスク回避が拡大、ドル高・株安の加速、原油の急落で年初来安値を更新した。

ニューヨーク原油は期近が大幅続落。終値の前営業日比は、期近2限月が2.06〜1.98ドル安、その他の限月は2.46〜2.19ドル安。期近はドル高・株安や需要の弱さなどを嫌気するなか、中盤にはテクニカルな動きに押され、一時、昨年12月15日以来となる70ドルを割り込んだ。
     
石油製品も期近が大幅続落。原油同様にロングの手じまいが一段と進み、一時、ヒーティングオイル期近は昨年10月9日以来、改質ガソリン期近が昨年12月17日以来の水準へと値を沈めた。

大豆反落。大豆の終値の前日比は6.50〜0.50セント安、中心限月の3月限は0.50セント安。3月限は小反落。前日の9ドル維持で目先の底入れムードが台頭し、投機買いが上回って前日の高値を抜いたが、ドル高・株安の加速でリスク回避が拡大したことから時間外取引の安値を下回った。ただ、期末在庫の下方修正予想で地合いを回復した。

コーンともに反落。コーンの終値の前日比は3.25〜1.25セント安、中心限月の3月限は2.50セント安。3月限は、ドル高・株安を嫌気して下落したあと、大豆反発に追随したが、時間外取引の高値ではね返された。ドル高・株安の加速や原油の急落でリスク回避の流れが広がり、年初来安値を更新した。ただ、大口売りは続かず、買い戻しで回復した。
(提供;オーバルネクスト市況より)




にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 07:55| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。