2010年01月30日

大豆、コーンともに急反落

【29日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.25/27円と、前営業日比で反発した。昨年第4四半期・米経済成長が予想以上に加速したことなどが好感されるなか、ドル・円は序盤に90.92円まで上昇したが、株式相場の下落からクロス・円が下げたため、その後は90円台前半まで下値を切り下げた。

29日のニューヨーク株式相場は、景気回復の持続性に対する懸念がくすぶる中、ハイテク株を中心に売りが優勢となり、続落して引けた。ダウ工業株30種平均は前日終値比53.13ドル安の1万0067.33ドルで終了。

ニューヨーク金軟調。終値の前日比は、金が1.4〜0.6ドル安、中心限月の4月限は1.0ドル安。金4月限は、米GDPが予想を上回って株価・原油が急伸し、リスク許容度が高まったあと、ドル高が加速したことから値を消したが、前日の安値を維持して急回復した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナが11.2〜12.1ドル高、中心限月の4月限は12.1ドル高。プラチナ4月限は続伸。米GDPが予想を上回って株価・原油・金が急伸、リスク許容度の高まりで急伸したが、前日の高値にとどかなかったことやドル高で上げ幅縮小。

ニューヨーク原油は、期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.76〜0.73ドル安、その他の限月は0.69〜0.65ドル安。期近は昨年第4四半期・米GDPを好感して始まったものの、一転してドル高進行が嫌気され、週末・月末を迎えたポジション調整が進むこととなり、昨年12月21日以来の水準へと下落した。
   
石油製品は、ヒーティングオイル期近が反落、改質ガソリン期近は続落。朝高後は期近2月限納会に絡むポジション調整に押されることとなり、ヒーティングオイル期近は昨年12月11日以来、改質ガソリン期近が昨年12月22日以来の水準へと値を沈めた。

大豆急反落。大豆の終値の前日比は17.75〜8.00セント安、中心限月3月限は17.75セント安。3月限は急反落。押し目買いが先行したが、前日の高値にとどかず反落に転じた。米GDPが予想を上回って株価・原油が上昇したため、プラスサイドに浮上したが、ドル高加速や南米の豊作観測が圧迫し、テクニカル売りで年初来安値を更新した。

コーン急反落。コーンの終値の前日比は5.25〜3.50セント安、中心限月の3月限は5.25セント安。3月限は急反落。押し目買いで前日の高値を抜いたが、戻り売りをあびて反落に転じた。米GDPが予想を上回って株価・原油が上昇したため、予想に反して高寄りしたが、ドル高加速や大豆・小麦の急落、潤沢な供給を嫌気して年初来安値を更新。
(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 07:56| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

シカゴ大豆・コーン反発

【28日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=89.85/89円と、前営業日比で反発した。株安やギリシャ問題などを背景にしたリスク回避の動きが中心となる中、ドル・円は中盤に89.63円まで下落するなど軟調に推移した。

28日のニューヨーク株式相場は、世界景気および米景気の先行き不透明感が広がる中を反落、ダウ工業株30種平均は前日終値比115.70ドル安の1万0120.46ドルで終わった。

ニューヨーク金は期近が軟調。終値の前日比は、金が0.9ドル安〜0.4ドル高、中心限月の2月限は0.9ドル安。金2月限は、一般教書演説の雇用創出方針を受けた株価上昇で値を飛ばしたが、株価の急反落やドル反発でリスク回避が再開した。ただ、買い戻しで安値から急回復した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナが1.1〜2.8ドル高、中心限月の4月限は1.8ドル高。プラチナ4月限は小反発。一般教書演説を受けた株価急伸やドル反落で値を飛ばしたあと、株価の急反落によるリスク回避で急落したが、押し目買いでプラスに浮上した。

ニューヨーク原油は、期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.07〜0.01ドル安、その他の限月は0.26〜0.11ドル安。ドル高・株安や需要の弱さ、テクニカル面の悪化などに圧迫されたが、期近は前日の安値を試すまでには至らず、終盤は安値修正となり下げ幅を縮小した。

石油製品は、ヒーティングオイル期近が反発、改質ガソリン期近は続落。期近2月限納会をあす29日に控えたポジション調整絡みの動きに押されるなか、改質ガソリン期近は昨年12月23日以来の安値を付けた。一方、ヒーティングオイルは、米北東部地域が再び寒波に見舞われる見通しなどから、終盤は買い戻された。

大豆反発。大豆の終値の前日比は2.75〜7.00セント高、中心限月の3月限は2.75セント高。3月限は反発。一般教書演説を受けた株価高やドル反落で上昇したあと、株価の急反落・ドル反発によるリスク回避や南米の豊作観測で年初来安値を更新したが、売り過剰感の台頭でプラスサイドに浮上した。圧砕や輸出など好調な需要が見直された。

コーン反発。コーンの終値の前日比は2.75〜4.75セント高、中心限月の3月限は3.50セント高。3月限は反発。株価の急反落やドル反発によるリスク回避で下落したが、年初来安値を更新しても下げ渋ったことから売り過剰感が台頭、売り方の買い戻しが入ってプラスに浮上し、時間外取引の高値を突破した。ただ、やや妙味に欠ける値動き。
(提供;オーバルネクスト市況より)



チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円

NY原油

NY改質ガソリン

NY金

NY白金

シカゴ大豆

シカゴコーン



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:53| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

プラチナ大幅続落

【27日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.00/02円と、前営業日比で反発した。序盤からリスク回避の動きに押されていたが、FOMCで景気回復に対する強気な見方や、不動産担保証券の買い取りを予定通り終了することが明らかにされたことを受け、米金利が上昇したため、終盤には90円前後へと切り上がった。

27日のニューヨーク株式相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が同日発表した声明で、景気認識を上方修正しつつ超低金利政策の維持を表明したことを好感し、反発した。ダウ工業株30種平均は前日終値比41.87ドル高の1万0236.16ドルで終了。

ニューヨーク金は急反落。終値の前日比は、金が15.1〜13.5ドル安、中心限月の2月限13.8ドル安。金2月限は、押し目買いで1100ドルを上回ったが、ドル高や株価下落でリスク回避の流れが続き、前日の安値を割り込んだ。一般教書演説に対する不透明感も弱材料。

プラチナは大幅続落。終値の前日比は、プラチナが44.0〜36.1ドル安、中心限月の4月限は39.2ドル安。プラチナ4月限は、買いが先行したが、ドル高・株価安でリスク回避が続き、戻り売りが優勢になった。金の下値追いで1500ドルを割り込み、下げが加速した。

ニューヨーク原油は、期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.03〜0.99ドル安、その他の限月は0.98〜0.95ドル安。期近はレンジ内で方向感のない展開が続いたものの、EIA統計での石油製品在庫増加やドル高・株安などを嫌気し、終盤にはテクニカルな動きなどから昨年12月21日以来の水準へ一段と下落した。

石油製品も期近が続落。ヒーティングオイルは留出油在庫の予想外の増加を、改質ガソリンは予想以上の在庫増加を嫌気するなか、終盤には原油同様にテクニカルな動きに押されると、ヒーティングオイル期近は昨年12月14日以来、改質ガソリン期近が昨年12月23日以来の水準へと値を沈めた。

大豆は急反落。大豆の終値の前日比は18.50〜8.00セント安、中心限月3月限は18.50セント安。3月限は急反落。前日の上昇に対する反動で売りが先行したあと、ドル高や株価安によるリスク回避、南米の豊作観測、中国の成約キャンセルの噂、一般教書演説に対する不透明感、金・原油の急落で前日の安値を下回り、テクニカル売りを誘った。

コーンは大幅続落。コーンの終値の前日比は5.00〜3.50セント安、中心限月の3月限は4.00セント安。3月限は大幅続落。前日の急落に対する押し目買いで上昇したが、ドル高や株価安によるリスク回避や大豆急落、南米の豊作観測、一般教書に対する不透明感が嫌気され、年初来安値を更新した。潤沢な在庫が頭を抑え、金・原油の急落が圧迫した。
(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:29| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴム相場は急落。サーキット・ブレーカーが発動

チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100127.pdf

ガソリン20100127.pdf

灯油20100127.pdf

原油20100127.pdf

中部ガソリン20100127.pdf

中部灯油20100127.pdf

金20100127.pdf

白金20100127.pdf

ゴム20100127.pdf

東京一般大豆20100127.pdf

コーン20100127.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ニューヨーク金続伸

【26日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=89.61/63円と、前営業日比で反落した。中国の金融引き締めによる経済成長減速懸念などを背景にリスク回避の円買いが進むなか、ドル・円は一時、昨年12月18日以来となる89.33円まで下落した。

26日のニューヨーク株式相場は、中国の金融引き締めの動きなどを嫌気して売り先行で始まった後、米景況感の改善などを受けて一時堅調に推移したものの、引けにかけて再び値を消し、ダウ工業株30種平均は前日終値比2.57ドル安の1万0194.29ドルで終わった。

ニューヨーク金は続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が2.6〜2.7ドル高、その他の限月は2.2〜2.7ドル高。金2月限は、中国の金融引締めによるリスク回避やドル高で値を消したが、先週の安値を維持したあとは、ドル高一服や株価の急反発、原油の戻りでプラスに切り返した。

プラチナは急落。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が18.3ドル安、4月限は14.8ドル安、その他限月は15.3〜14.8ドル安。プラチナ4月限は急反落。ドル安で上昇したが、中国の金融引締めによるリスク回避やドル高、金の下値追いで急落した。ただ、株価反発で1500ドルから急回復した。

ニューヨーク原油は、期近が反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.58〜0.57ドル安、その他の限月は0.68〜0.55ドル安。中国の金融引き締めによる成長減速懸念やドル高などを背景に、期近は朝方に昨年12月22日以来の安値を付けたが、売られすぎ感や1月の米消費者信頼感指数の予想以上の上昇などから、その後は下げ幅を縮小した。
      
石油製品も期近が反落。原油同様に朝方にこの日の安値を付けた後は修正へと転じたが、戻りは限定的で、引けにかけては下げ幅を拡大した。

大豆は総じて反発。大豆の終値の前日比は、期近2限月が7.00〜7.50セント高、その他の限月は変わらず〜12.50セント高。3月限は反発。中国の金融引締めによるリスク回避やドル高、米国の銀行規制によるファンドの取引縮小懸念などで前日の安値を割ったが、株価や金が反発に転じたことや原油の戻り、売り過剰感などから買い戻しで反発した。

コーンは急反落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が5.50セント安、その他の限月は5.50〜2.25セント安。3月限は急反落。前日の高値が攻略できなかったあとは、中国の金融引締めによる株価急落やドル高、大豆安で前日の安値を割った。株価や大豆の反発で切り返したが、米国の在庫が潤沢なことや南米の豊作観測で先週の安値を下回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

調整継続

【26日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100126.pdf

ガソリン20100126.pdf

灯油20100126.pdf

原油20100126.pdf

中部ガソリン20100126.pdf

中部灯油20100126.pdf

金20100126.pdf

白金20100126.pdf

ゴム20100126.pdf

東京一般大豆20100126.pdf

コーン20100126.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク金反発

【26日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.22/26円と、前営業日比で反発した。昨年12月の米中古住宅販売件数の急減に対する反応は限定的で、日銀のさらなる量的緩和観測や米株式相場の堅調さなどを背景に、ドル・円は90円台前半で底堅く推移した。

25日のニューヨーク株式相場は、先週後半の大幅続落の後を受けた値ごろ感から買い戻しが入り、ダウ工業株30種平均は前週末終値比23.88ドル高の1万0196.86ドルと、4営業日ぶりに反発して終わった。

ニューヨーク金は反発。終値の前週末比は、金の期近2限月が6.0ドル高、その他の限月は6.0〜6.2ドル高。金2月限は、急落に対する押し目買いが先行、現物買いやドル安で1100ドルを突破した。ドル反発で下押されたが、株価・原油の上昇をはやして地合いを持ち直した。

プラチナはまちまち。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が4.1ドル高、4月限は1.6ドル高、その他の限月は1.6ドル高。プラチナ4月限は小反発。売りが先行したが、売り過剰感の台頭や金の上昇で切り返した。ドル反発で地合いを後退したあとは決め手難で動意薄となり、小幅高で引けた。

ニューヨーク原油は期近が反発。中心限月の前営業日比は3月限が0.69ドル高。短期的な下げすぎ感やドル下落・米株高などを背景に、安値修正場面となった。
            
石油製品も期近が反発。原油同様の展開となり、前週末までの下落に対する修正となり、ショートカバー(買い戻し)などを進める動きなどに支えられた。

大豆は大幅続落。大豆の終値の前週末比は、期近2限月が11.00〜9.75セント安、その他の限月は9.50〜7.75セント安。3月限は大幅続落。新規材料難から時間外取引は金曜の終値をはさんでもみ合ったが、米国及び南米の供給増加観測やドル高を嫌気した売りでテクニカル・ポイントを下回り、逆指し売りを巻き込んで年初来安値を更新した。

コーンは反発。コーンの終値の前週末比は、期近2限月が3.00〜3.25セント高、その他の限月は1.75〜2.75セント高。3月限は反発。売り過剰感から買いが先行したあとも、ドル安や金・株価の上昇で地合いを強めた。ドル反発や週間輸出検証高の低迷、作付面積の増加予想などの圧迫要因がみられたが、株価・原油の上昇で上値を伸ばした。
(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

調整はどこまで

【25日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100125.pdf

ガソリン20100125.pdf

灯油20100125.pdf

原油20100125.pdf

中部ガソリン20100125.pdf

中部灯油20100125.pdf

金20100125.pdf

白金20100125.pdf

ゴム20100125.pdf

東京一般大豆20100125.pdf

コーン20100125.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

ニューヨーク原油大幅続落

【22日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=89.85/87円と、前営業日比で続落した。前日同様にオバマ米大統領による新金融規制案や株安などを背景にしたリスク回避の円買いが優勢となり、ドル・円は90円前後で軟調な展開となった。

22日のニューヨーク株式相場は、オバマ米大統領が前日発表した大手金融機関の規模制限方針を受けて金融株が売られたほか、ハイテク関連も軟調となり、ダウ工業株30種平均が前日に続いて200ドルを超える下げを記録した。終値は前日比216.90ドル安の1万0172.98ドルで、昨年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値水準。

ニューヨーク原油は期近が大幅続落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.64〜1.54ドル安、その他の限月は1.74〜1.68ドル安。中国が景気拡大ペースを緩めるのではとの思惑や米国内需要の弱さ、テクニカル面の悪化などを背景に、期近は1カ月ぶりの水準へ一段と下落した。
     
石油製品は、ヒーティングオイル期近が大幅続落、改質ガソリン期近は続落。原油同様の動きとなるなか、ヒーティングオイル期近は昨年12月23日以来、改質ガソリン期近が昨年12月24日以来の水準へと下押された。

大豆は小反落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が2.50〜1.75セント安、その他の限月は1.75〜0.50セント安。3月限は小反落。米政府の金融規制提案で商品市場の流動性が低下するとの懸念が圧迫したが、高水準の週間輸出成約高で戻り歩調となった。南米の豊作観測や中国の需要減少懸念は変わらなかったが、売り過剰感で下げ渋った。

コーンは急反落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が7.25セント安、その他の限月は9.75〜6.75セント安。3月限は急反落。前日の高値を抜いたが、米政府の金融規制提案や株価安を嫌気して値を消した。高水準の輸出成約で急回復したが、ドル高や株価・原油の急落、貴金属の急落などリスク回避の流れに巻き込まれ、前日の安値を下回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

全面安

【22日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100122.pdf

ガソリン20100122.pdf

灯油20100122.pdf

原油20100122.pdf

中部ガソリン20100122.pdf

中部灯油20100122.pdf

金20100122.pdf

白金20100122.pdf

ゴム20100122.pdf

東京一般大豆20100122.pdf

コーン20100122.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴコーン急反発

【21日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.37/42円と、前営業日比で反落した。欧米株式相場の下落やオバマ米大統領による金融規制改革提案などを背景にリスク回避の円買いが進むこととなり、ドル・円は中盤に昨年12月18日以来となる90.12円まで下落した。

21日のニューヨーク株式市場の株価は、オバマ大統領が金融危機の再発を防止するため金融機関に新たな規制を導入する考えを表明したことが嫌気され大幅続落し、ダウ工業株30種平均は前日終値比213.27ドル安の1万0389.88ドルと、昨年12月18日以来、約1カ月ぶりの安値で引けた。

ニューヨーク金は続落。終値の前日比は、金の期近2限月が9.6〜9.4ドル安、その他の限月は11.9〜9.4ドル安。金2月限は、中国GDPの二桁成長やPPI上昇で金融引締め懸念が強まったことやドル高、株価急落で年初来安値を更新した。ただ、ドル反落で1100ドル台を回復。

プラチナは急落。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が
24.0ドル安、4月限は25.5ドル安、その他の限月は26.1〜25.5ドル安。プラチナ4月限は大幅続落。好調なETFで押し目買いが先行したが、中国の金融引締め懸念やドル高、株価・原油・金の下落で値を消した。ただ、インサイドデー。

ニューヨーク原油は期近が大幅続落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.68〜1.63ドル安、その他の限月は1.76〜1.68ドル安。EIA統計での予想以上のガソリン在庫の増加や株安、中国の景気動向に対する懸念、テクニカル面の悪化などから、期近はほぼ1カ月ぶりの水準へと大きく下落した。
       
石油製品は、ヒーティングオイル期近が続落、改質ガソリン期近は大幅続落。原油同様の展開となるなか、ヒーティングオイル期近は昨年12月23日以来、改質ガソリン期近が昨年12月24日以来の水準へと値を沈めた。

大豆は反発。大豆の終値の前日比は、期近2限月が4.00〜4.25セント高、その他の限月は3.50〜5.50セント高。3月限は反発。今年に入ってからの急落で売り過剰感が台頭し、押し目買いが先行した。その後は、南米の豊作観測や金融引締め懸念による中国の需要減少懸念、原油・株価の急落などで頭を抑えられたが、買い戻しで高引けた。

コーンは急反発。コーンの終値の前日比は、期近2限月が4.00セント高、その他の限月は0.75〜4.00セント高。3月限は急反発。ドル反発や原油・株価の下落で値を消したが、弱気の需給報告による売りは一巡、売り過剰感の台頭から戻り歩調となった。リスク回避の流れは続いたが、ドル反落や大豆反発が買い戻しを誘い、前日の高値を上回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)




にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 07:03| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

まちまち

【21日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100121.pdf

ガソリン20100121.pdf

灯油20100121.pdf

原油20100121.pdf

中部ガソリン20100121.pdf

中部灯油20100121.pdf

金20100121.pdf

白金20100121.pdf

ゴム20100121.pdf

東京一般大豆20100121.pdf

コーン20100121.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大豆大幅続落

【20日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=91.21/26円と、前営業日比で小幅続伸した。ユーロ絡みやのドル買い進行や、中国の金融引き締めや株安などを背景にしたリスク回避の動きなどに支えられ、ドル・円は序盤に91.46円まで上昇したが、その後は買いが続かず、上げ止まった。

20日のニューヨーク株式相場は、中国による銀行融資抑制の報道や、米与党・民主党が上院の補欠選挙で敗北し、オバマ大統領の政権運営が困難になるとの見方が広がるなど先行き不透明感が強まり、急反落して取引を終えた。ダウ工業株30種平均は前日終値比122.28ドル安の1万0603.15ドルで引けた。 

ニューヨーク金。終値の前日比は、金の期近2限月が27.4ドル安、その他の限月は31.2〜27.5ドル安。金2月限は、前日の高値を抜いたが、中国の金融引き締め懸念を嫌気して反落に転じた。ドル急伸による商品安に、株価急落によるリスク回避の流れが加わって急落した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が24.0ドル安、4月限は21.8ドル安、その他の限月は21.8〜19.4ドル安。プラチナ4月限は急反落。一代高値を更新したが、中国の金融引締め懸念によるリスク回避やドル高加速、金の急落で値を消した。ETF取引開始による急伸は一服した。

ニューヨーク原油は期近が急反落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.73〜1.60ドル安、その他の限月は1.72〜1.53ドル安。期近は納会絡みの動きに押されるなか、ドル高進行や欧米株安、中国の金融引き締めによる景気の先行き懸念などを背景に、下値を切り下げた。
          
石油製品は、ヒーティングオイル期近が下落、改質ガソリン期近は反落。原油同様にドル高などを嫌気し、ポジション調整絡みの動きなどに押された。

大豆は大幅続落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が13.50セント安、その他限月は14.25〜9.50セント安。3月限は大幅続落。押し目買いが先行したが、中国の金融引締め懸念やドル高加速、株価の急落によるリスク回避の流れが圧迫して値を消した。好天による南米の豊作観測や中国の需要に対する懸念は引き続き、市場の雰囲気を重くした。

コーンは続落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が1.50〜1.25セント安、その他の限月は3.50〜0.75セント安。3月限は続落。押し目買いが先行したが、ドル高や大豆・小麦の急落で前日の安値を下回った。中国の金融引締め懸念による商品安やリスク回避の流れも圧迫要因。ただ、急落に対する警戒感で買い戻され、地合いを回復した。
(提供;オーバルネクスト市況より)





にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちまち

【20日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100120.pdf

ガソリン20100120.pdf

灯油20100120.pdf

原油20100120.pdf

中部ガソリン20100120.pdf

中部灯油20100120.pdf

金20100120.pdf

白金20100120.pdf

ゴム20100120.pdf

東京一般大豆20100120.pdf

コーン20100120.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ニューヨーク金反発

【19日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=91.13/14円と、前営業日比で反発した。ユーロ絡みのドル買いや、株高を背景にしたクロス・円の上昇などから、ドル・円は一時、91.26円まで上昇するなど堅調に推移した。

連休明け19日のニューヨーク株式相場は、急落した前週末水準からの買い戻しに加えて、医薬品や保険、ハイテクなどの銘柄が物色され、大幅に反発した。ダウ工業株30種平均は前週末終値比115.78ドル高の1万0725.43ドル(暫定値)で終了。終値としては、2008年10月1日以来、約1年3カ月半ぶりの高値を付けた。

ニューヨーク金は反発。終値の前週末比は、金の期近2限月が9.5〜9.6ドル高、その他の限月は9.3〜9.5ドル高。金2月限は、対ユーロのドル安で上昇したあと、ドル反発や原油安で値を消したが、米国株の急反発によるリスク許容度の高まりやPGMの急伸をはやして値を飛ばした。

プラチナは急伸。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が43.7ドル高、4月限は43.3ドル高、その他の限月は42.7〜43.3ドル高。プラチナ4月限は急反発。ETF保有現物残高の増加で先週の高値を抜いたあと、ドルの反発で後退したが、株価急伸によるリスク許容度の高まりで一代高値を更新した。

ニューヨーク原油は期近が反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.96〜1.02ドル高、その他の限月は0.67〜0.84ドル高。ドル上昇や先行きの需要減少懸念などを背景に、期近は朝方に昨年12月24日以来の水準へと下落したが、その後は短期的な下げすぎ感などから買い戻された。
     
石油製品は、ヒーティングオイル期近がまちまち、改質ガソリン期近は反発。原油同様の展開となるなか、朝方にヒーティングオイル期近は昨年12月24日以来、改質ガソリン期近が昨年12月29日以来の水準へと下落。しかし、その後は安値修正場面へと転じ、改質ガソリン期近はプラスサイドを回復した。

大豆は大幅続落。大豆の終値の前週末比は、期近2限月が10.50〜10.00セント安、その他の限月は9.25〜1.25セント安。3月限は大幅続落。ドル安で買いが先行したが、ドル反発や原油安を嫌気して反落に転じた。株価の急反発や原油・金の反発などの強材料があったが、南米の豊作予報や中国の需要減少懸念を嫌気して先週の安値を割った。

コーンは続落。コーンの終値の前週末比は、期近2限月が2.25セント安、その他限月は4.50〜0.50セント安。3月限は続落。買いが先行したが、ドル反発や大豆の反落で先週の安値を下回った。弱気の需給報告後の安値を下回ったものの、売りが続かなかったことや株価急伸で反発したが、相場急落でも輸出が回復しないことから地合いを弱めた。
(提供;オーバルネクスト市況より)




にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

26日移動平均線に注目

【19日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100119.pdf

ガソリン20100119.pdf

灯油20100119.pdf

灯油20100119.pdf

中部ガソリン20100119.pdf

米ドル円20100119.pdf

灯油20100119.pdf

白金20100119.pdf

ゴム20100118.pdf

東京一般大豆20100119.pdf

コーン20100119.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

エネルギー移動平均線に注視

【18日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100118.pdf

ガソリン20100118.pdf

灯油20100118.pdf

原油20100118.pdf

中部ガソリン20100118.pdf

中部灯油20100118.pdf

金20100118.pdf

白金20100118.pdf

ゴム20100118.pdf

東京一般大豆20100118.pdf

コーン20100118.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

全面安

【15日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=90.81/84円と、前営業日比で続落した。ユーロ絡みの売りや1月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値が予想外に低下したことなどを背景に、序盤以降、ドル・円は90円台半ば〜後半の狭いレンジ内で軟調に推移した。

15日のニューヨーク株式相場は、約1年3カ月ぶりの高値を連日にわたり更新した後を受けて利益確定の売りが優勢となり反落、ダウ工業株30種平均は前日終値比100.90ドル安の1万0609.65ドルで終わった。

ニューヨーク金急反落。終値の前日比は、金の期近2限月が12.5ドル安、その他の限月は17.7〜12.5ドル安。金2月限は、プラスに浮上したものの、前日の高値にとどかず反落に転じたあとは、ドル高・原油安や株価急落、米国のインフレ沈静が圧迫し、前日の安値を割り込んだ。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナが軒並み8.70ドル高。ドル安。プラチナ4月限は反落。投機筋のテクニカル買いで前日の高値を抜いたが、今週の高値を試す勢いはなく、ドル高・原油安や株価急落、金の急落でマイナスに落ち込んだ。

ニューヨーク原油は期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.51〜1.40ドル安、その他の限月は1.50〜1.44ドル安。ドル高や米北東部地域の気温上昇、景気の先行き不透明感による需要減少懸念などに圧迫され、期近は3週間ぶりの安値水準へと下落した。
 
石油製品は、ヒーティングオイル期近が続落、改質ガソリン期近が反落。原油同様に週末前の調整を進める動きなどに押されるなか、特に米北東部地域の気温上昇などからヒーティングオイル期近は昨年12月24日以来の安値圏へと下落した。

大豆大幅続落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が10.50〜10.00セント安、その他の限月は17.25〜9.50セント安。3月限は大幅続落。押し目買いでプラスに浮上したが、コーンの下落が再開したことから弱気の需給報告が蒸し返され、前日の安値を下回った。ドル高・原油安や米国の株価急落も圧迫要因。ただ、今週の安値を維持した。

コーン大幅続落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が9.50〜9.25セント安、その他の限月は9.50〜7.50セント安。3月限は大幅続落。時間外取引は前日の安値で下げ止まったが、ドル高・原油安や株価急落が圧迫し、弱気の需給統計を背景とした売りが再開した。ただ、今週の安値を試す勢いはなく、3連休を控えた買い戻しで持ち直した。
(提供;オーバルネクスト市況より)



チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円20100115.pdf

NY原油20100115.pdf

NY改質ガソリン20100115.pdf

NY金20100115.pdf

NY白金20100115.pdf

シカゴ大豆20100115.pdf

シカゴコーン20100115.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調整局面

【15日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円20100115.pdf

ガソリン20100115.pdf

灯油20100115.pdf

原油20100115.pdf

中部ガソリン20100115.pdf

中部灯油20100115.pdf

金20100115.pdf

白金20100115.pdf

ゴム20100115.pdf

東京一般大豆20100115.pdf

コーン20100115.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ニューヨーク貴金属反発

【14日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=91.06/14円と、前営業日比で反落した。朝方に発表された複数の米経済指標の悪化を受け、海外市場で進んだ円売りの流れから一転し、ドル・円は一時、90.84円まで下落した。

14日のニューヨーク株式相場は、半導体大手インテルや金融大手JPモルガン・チェースの10〜12月期決算に対する期待を背景に小幅に続伸し、ダウ工業株30種平均は前日終値比29.78ドル高の1万0710.55ドルで終了、2008年10月1日以来、約1年3カ月ぶり高値を連日で更新した。

ニューヨーク金続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が6.2ドル高、その他の限月は2.1〜6.2ドル高。金2月限は、ドル安で前日の高値を抜いたあと、ドル反発や原油安で値を消したが、早期利上げ観測の後退や株価上昇によるリスク許容度の高まりで高値に接近した。

プラチナは急反発。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が29.9ドル高、4月限は30.4ドル高、その他限月は29.0〜30.4ドル高。プラチナ4月限は、前日の高値を抜いたあと、ドル高・原油安で後退したが、ECBの金利据え置きや株価上昇、ETF取引開始に対する需要増加期待で値を飛ばした。

ニューヨーク原油は期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.26〜0.16ドル安、その他の限月は0.16〜0.07ドル安。期近はドル相場の上昇や米経済指標の悪化などを嫌気したが、中盤以降は2月限オプション納会に絡んだ動きとなり、下げ止まった。
       
石油製品は、ヒーティングオイル期近が続落、改質ガソリン期近が反発。原油同様の展開となり、在庫増加やドル上昇、米北東部地域の気温上昇見通しなどを背景に、利益確定を進める動きに押された。ただし、改質ガソリン期近は、中盤以降は買い戻され、プラスサイドへと転じた。

大豆は急反落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が15.00〜8.50セント安、その他の限月は16.00〜9.00セント安。3月限は反落。時間外取引で下げたあと、圧砕や輸出が高水準だったことから切り返したが、前日の高値ではね返されたあとは、南米の豊作観測や中国の買いつけシフト懸念、ドル高・原油安で値を消した。インサイドデー。

コーンは期近が続落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が3.25〜3.00セント安、その他の限月は3.75〜2.25セント安。3月限は、大豆の戻りが一服したことから、弱気の需給報告を背景とした売りが優勢になった。ドル高・原油安や低調な輸出成約高も圧迫要因。売りが途切れたあと、買い戻しで回復したが、時間外取引の高値ではね返された。
(提供;オーバルネクスト市況より)



チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円20100114.pdf

NY原油20100114.pdf

NY改質ガソリン20100114.pdf

NY金20100114.pdf

NY白金20100114.pdf

シカゴ大豆20100114.pdf

シカゴコーン20100114.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

【MFV羊プラセンタカプセル】スイスが贈る
世界水準のプラセンタサプリメント

スイスのエイジングケア細胞医療から生まれた
プラセンタサプリメント 各界のセレブリティが
愛用する世界レベルのプラセンタサプリメントです。
ダイエットクリニック
サプリメント・・・人気育毛商品
posted by NicPc8sakimono at 06:38| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。