2009年08月31日

調整局面

【31日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0831.pdf

ガソリン0831.pdf

灯油0831.pdf

原油0831.pdf

中部ガソリン0831.pdf

中部灯油0831.pdf

金0831.pdf

白金0831.pdf

ゴム0831.pdf

東京一般大豆0831.pdf

コーン0831.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 19:24| 東京 ☔| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

NY改質ガソリン買転換の兆し

【28日の海外市況】
週末28日のニューヨーク株式相場は、景気指標で米個人消費の低調が確認されたことをきっかけに利食い売りが広がり、ダウ工業株30種平均は前日終値比36.43ドル安の9544.20ドルと、9営業日ぶりに反落して引けた。

米ドル・円は1ドル=93.55/59円と、前営業日比でほぼ変わらずとなっている。8月のロイター/米ミシガン大学消費者信頼感指数が過去4カ月で最低水準となったことなどが嫌気されたが、ドル・円は前日付けた7月22日以来の安値を試すまでには至らず、93円台半ばでは下げ渋った。

ニューヨーク金は大幅続伸、銀は急反発。終値の前日比は、金の期近2限月が11.5ドル高、12月限は11.5ドル高、その他の限月は11.3〜12.7ドル高。金12月限は、株価や原油の上昇で前日の高値を抜き、テクニカル買いを誘って3週間ぶりの高値に急伸した。ただ、株価・原油の反落で元のレンジに押し戻された。

プラチナは上伸。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が5.4〜5.9ドル高、その他の限月は5.9ドル高。プラチナ10月限は続伸。前日の高値を抜いたあと、戻り売りでマイナスに転落したが、株価・原油・金の上昇や南アの鉱山ストの拡大懸念をはやして値を飛ばした。

ニューヨーク原油は、期近が続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.25〜0.31ドル高、その他の限月は0.18〜0.30ドル高。米消費動向への懸念や米株式相場の下落などから、朝高後は調整を進める動きなどに押されたが、売り一巡後は押し目買いなどに支えられた。

大豆は大幅続伸。大豆の終値の前日比は、期近2限月が15.00〜21.50セント高、その他の限月は1.25〜14.50セント高。11月限は急反発。旧穀の供給ひっ迫や産地の気温低下予報、中国向けの大口成約で今週の高値を更新したあと、ドル反発や株価反落で10ドルの大台を割り込んだが、週末を控えた買い戻しで急速に地合いを切り返した。

コーンはまちまち。コーンの終値の前日比は、期近2限月が2.00〜0.25セント安、その他の限月は0.75セント安〜1.75セント高。12月限は軟調。大豆の急反発や株価・原油の上昇をはやして前日の高値を突破したが、大豆の押しや豊作観測、株価・原油の反落でマイナスに転落した。大豆の戻りで持ち直したが、収穫接近で反発力は限られた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0828.pdf

NY原油0828.pdf

NY改質ガソリン0828.pdf

NY金0828.pdf

NY白金0828.pdf

シカゴ大豆0828.pdf

シカゴコーン0828.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

エネルギーに注目

【28日の国内市況】

エネルギーのボリンジャーバンドが縮小しております、拡大時が転換になると思います。

チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0828.pdf

ガソリン0828.pdf

灯油0828.pdf

原油0828.pdf

中部ガソリン0828.pdf

中部灯油0828.pdf

金0828.pdf

白金0828.pdf

ゴム0828.pdf

東京一般大豆0828.pdf

コーン0828.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY改質ガソリンに注目

【27日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=93.50/52円と、前営業日比で反落している。中国の景気回復への懸念などによるリスク回避の動きや、チャート面からの上値の重さなどを背景に、ドル・円は一時、7月22日以来となる93.19円へと下落した。

27日のニューヨーク株式相場は、午前は金融株などを中心に値を下げたものの、午後に入ってからは堅調に転じ、ダウ工業株30種平均は前日終値比37.11ドル高の9580.63ドルで終わった。上伸は8営業日連続で、再び年初来高値を更新。8営業日続伸は2007年4月10日以来約2年5カ月ぶり。

ニューヨーク金は小反発。終値の前日比は、金の期近2限月が1.2ドル高、12月限は1.5ドル高、その他の限月は1.1〜1.7ドル高。金12月限は、ドル安がテクニカル買いを誘って前日の高値を抜いたあと、米GDP発表後のドル高や株価反落で値を消したが、ドル反落や株価反発でプラスに浮上した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナが軒並み2.1ドル高。プラチナ10月限は小反発。アジアの株価下落で前日の安値を割り込んだが、米国の株価反発や原油・金の反発、南アの鉱山ストをはやしてプラスサイドに浮上した。

ニューヨーク原油は、期近が反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.95〜1.07ドル高、その他の限月は0.41〜0.88ドル高。中国の景気回復への懸念の広がりやドル相場の堅調さを背景に、期近は序盤に1週間ぶりの水準へと下落したものの、その後は短期的な下げすぎ感の強まりなどから急回復した。
石油製品は、ヒーティングオイル期近が反発、改質ガソリン期近は急反発。序盤にヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに18日以来の水準へ下落したが、その後は売られすぎ感から急速に買い戻された。

大豆は総じて反発。大豆の終値の前日比は、期近2限月が0.50セント安〜23.75セント高、その他の限月は0.25セント安〜3.75セント高。11月限は小幅続落。産地の気温低下予報による生育遅れや早霜懸念、高水準の週間輸出成約高をはやして上昇したが、米GDP発表後のドル反発、株価・原油の下落が圧迫してマイナスサイドに落ち込んだ。

コーンは反発。コーンの終値の前日比は、期近2限月が2.50〜3.00セント高、その他の限月は2.50〜3.00セント高。12月限は反発。産地の気温低下予報による大豆高に追随したあと、米GDP発表後の株価・原油の反落を嫌気して前日の安値を割ったが、ドル反落・原油反発をはやして月末を控えた買い戻しを誘い、プラスに切り返した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY改質ガソリンのボリンジャーバンドが縮小から拡大の前兆で、ローソク足と26日移動平均線の位置に注目。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0827.pdf

NY原油0827.pdf

NY改質ガソリン0827.pdf

NY金0827.pdf

NY白金0827.pdf

シカゴ大豆0827.pdf

シカゴコーン0827.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 07:38| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

為替動向を注視

【27日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0827.pdf

ガソリン0827.pdf

灯油0827.pdf

原油0827.pdf

中部ガソリン0827.pdf

中部灯油0827.pdf

金0827.pdf

白金0827.pdf

ゴム0827.pdf

東京一般大豆0827.pdf

コーン0827.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方向感定まらず

【26日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=94.15/19円と、前営業日比でほぼ変わらずで推移している。7月の米新築住宅販売件数が2005年2月以来の高水準となったことを受け、ドル・円は一時、94.57円まで上昇したが、決め手材料となるまでには至らず、その後は94円台前半を中心に上値重く推移した。

26日のニューヨーク株式相場は、利益確定の売りが先行したものの、米住宅指標の大幅な改善を好感した買い戻しが入ったため、ダウ工業株30種平均は前日終値比4.23ドル高の9543.52ドルで引けた。小幅高ながら約1カ月ぶりの7営業日続伸。

ニューヨーク金は軟調。終値の前日比は、金の期近2限月が0.2ドル安、12月限は0.2ドル安、その他限月は3.7〜0.2ドル安。金12月限は、ドル安・原油高や株価上昇で買いが上回ったが、米景気回復によるドル高加速で前日の安値を下回った。ただ、ドル高が一服したため、安値から回復した。

プラチナは下落。終値の前日比は、プラチナが9.4ドル安。プラチナ10月限は続落。前日の安値を割ったあと、金の反発で前日の高値を抜いたが、南アの鉱山ストにもかかわらず米景気回復やドル高加速で本日の安値に接近した。

ニューヨーク原油は、期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.64〜0.62ドル安、その他の限月は0.63〜0.58ドル安。強力な支援材料を欠くなか、短期的な上げすぎ感の広がりやドル相場の上昇などを背景に、前日に引き続き高値調整場面となった。

大豆は続落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が2.50〜0.50セント安、その他の限月は6.00〜3.50セント安。11月限は続落。生育遅れによる早霜懸念やドル安・原油高で10ドルを抜いたが、豊作観測やドル反発・原油反落で値を消した。米景気回復によるドル高加速で下値を切り下げたが、前日の安値にとどかず買い戻しで回復した。

コーンは小幅続落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が1.00〜0.50セント安、その他の限月は1.75〜0.50セント安。12月限は小幅続落。売りが先行したあと、大豆反発やドル安・原油高でじり高となったが、米景気回復によるドル高加速や大豆反落、豊作観測が圧迫して値を消した。ただ、早霜懸念が健在なことから、売り圧力も限られた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0826.pdf

NY原油0826.pdf

NY改質ガソリン0826.pdf

NY金0826.pdf

NY白金0826.pdf

シカゴ大豆0826.pdf

シカゴコーン0826.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

コーンW底の可能性

【26日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0826.pdf

ガソリン0826.pdf

灯油0826.pdf

原油0826.pdf

中部ガソリン0826.pdf

中部灯油0826.pdf

金0826.pdf

白金0826.pdf

ゴム0826.pdf

東京一般大豆0826.pdf

コーン0826.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴ大豆26日移動平均線を上抜けるか

25日のニューヨーク株式相場は、バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長の再任発表や主要経済指標の改善を好感して、買い優勢となった。ダウ工業株30種平均は6営業日続伸し、前日終値比30.01ドル高の9539.29ドルで終了。終値ベースの年初来高値を再び更新し、昨年11月4日以来9カ月半ぶりの高値引けとなった。

米ドル・円は1ドル=94.15/17円と、前営業日比で続落となっている。ドル・円は序盤、株高を背景に円売り優勢となり、94.60円近辺まで上昇した。だが米株市場の上値が重くなると、徐々に軟調な展開となり、一時93.93円前後まで下落した。ただ94円割れでは買い意欲も強く、すぐに94円台前半に戻すと、その後は同水準でのもみ合いとなっている。

ニューヨーク金は小反発。終値の前日比は、金の期近2限月が2.2ドル高、12月限は2.3ドル高、その他限月は2.3〜3.9ドル高。金12月限は、対ユーロのドル安・原油高で買いが先行したあと、米消費者信頼感指数の上昇をはやして急伸した。ただ、株価の押しや原油の急反落で上げ幅を削った。
 
プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が0.3ドル安、その他の限月は0.9ドル安。プラチナ10月限は軟調。ドル反落や原油反発、南ア鉱山会社のスト、株価上昇で値を飛ばしたが、ドル反発や株価の押し、原油の急反落を嫌気して前日の安値を割った。

ニューヨーク原油は、期近が急落。終値の前営業日比は、期近2限月が2.39〜2.36ドル安、その他の限月は2.39ドル安〜0.20ドル高。期近10月限は、目先の上値目標とみられていた75.00ドルにタッチした。だがその後は、目先の上値達成感や米株市場の伸び悩みを受けて、売りが先行する展開となった。

大豆は総じて反落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が8.50セント安〜11.00セント高、その他の限月は13.50〜8.25セント安。11月限は反落。生育遅れによる早霜懸念で天候プレミアムを織り込む動きや中国向けの大口成約をはやして前日の高値を突破したが、作柄改善や原油の急反落を嫌気した利食い売りで10ドルの大台を割り込んだ。

コーンは急反落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が8.75〜8.00セント安、その他の限月は9.50〜8.00セント安。12月限は急反落。大豆の急反発をはやして前日の高値を突破したが、作柄改善や大豆・原油の急反落、豊作観測が圧迫し、前日の安値を下回った。生育遅れによる早霜懸念は残るが、大豆に比べ需要が低調なことが圧迫要因。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0825.pdf

NY原油0825.pdf

NY改質ガソリン0825.pdf

NY金0825.pdf

NY白金0825.pdf

シカゴ大豆0825.pdf

シカゴコーン0825.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 08:07| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

エネルギーのボリンジャーバンドを注視

【25日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0825.pdf

ガソリン0825.pdf

灯油0825.pdf

原油0825.pdf

中部ガソリン0825.pdf

中部灯油0825.pdf

金0825.pdf

白金0825.pdf

ゴム0825.pdf

東京一般大豆0825.pdf

コーン0825.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。
N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴ穀物大幅続伸

【24日の海外市況】
米ドル・円は1ドル=94.29/32円と、前営業日比で小反落となっている。ドル・円は、株高を背景に円売り優勢となり、NY時間序盤に95円に迫ったが、同水準目前で売りを浴びると、米金利の低下や米株の軟化などを背景に、ドル売り優勢となり、94円台半ばで取引されている。

24日のニューヨーク株式相場では、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が先週末に景気底入れの認識を表明したことが引き続き材料視され、ダウ工業株30種平均は一時9587.73ドルまで上伸、取引時間中としては昨年11月5日以来、約9カ月半ぶりとなる高値をつけた。

ニューヨーク金は急反落。終値の前週末比は、金の期近2限月が10.9ドル安、12月限は11.0ドル安、その他の限月は13.0〜11.0ドル安。金12月限は、ドル反落でプラスに浮上したが、株価・原油の上昇にもかかわらず、リスク投資の手じまい売りで値を消したあと、テクニカル売りを誘い込んで急落した。

プラチナはまちまち。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が11.1〜10.9ドル安、その他の限月は10.3ドル安。プラチナ10月限は反落。アジアの株価上昇で金曜の高値を抜いたが、インパラ社のスト回避やファンドの買い越し拡大が圧迫し、利食い売りを浴びて急速に値を消した。

ニューヨーク原油は、期近が続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.24〜0.45ドル高、その他の限月は0.18〜0.82ドル高。世界的な景気回復期待から、株高に振れたことなどを背景に、期近は10カ月ぶりの高値水準で取引された。

大豆。大豆の終値の前週末比は、期近2限月が34.50〜57.00セント高、その他の限月は16.00〜33.75セント高。11月限は大幅続伸。投機買いで金曜の高値を抜いたあと、節目の10ドルにとどかず高値から押されたが、生育遅れが早霜による被害の可能性を高めたことや、中国向けの大口成約がはやされ、10ドルを突破した。
 
コーン大幅続伸。コーンの終値の前週末比は、期近2限月が7.75〜9.25セント高、その他の限月は7.25〜9.75セント高。12月限は大幅続伸。産地に穏やかな天気が続いていることから戻り売りに悩まされたが、早霜懸念をはやした大豆の急伸をはやして金曜の高値を突破した。10日移動平均を抜いてファンドのテクニカル買いが入った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0824.pdf

NY原油0824.pdf

NY改質ガソリン0824.pdf

NY金0824.pdf

NY白金0824.pdf

シカゴ大豆0824.pdf

シカゴコーン0824.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 07:42| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

全面高

【24日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0824.pdf

ガソリン0824.pdf

灯油0824.pdf

原油0824.pdf

中部ガソリン0824.pdf

中部灯油0824.pdf

金0824.pdf

白金0824.pdf

ゴム0824.pdf

東京一般大豆0824.pdf

コーン0824.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスク&グッズのご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク&グッズ!

N95相当素材を使った3層フィルターによって
ウイルス防止と快適な付け心地を実現しています!
posted by NicPc8sakimono at 18:36| 東京 ☀| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

住宅市場の改善を手掛かりに急伸

【21日の海外市況】
ドル・円は1ドル=94.29/32円と、前営業日比で続伸している。7月の米中古住宅販売件数の予想以上の増加や米長期金利の上昇などを背景に、ドル・円は一時、94.72円まで上昇した。
21日午前のニューヨーク株式相場は、海外市場の堅調に加えて、住宅市場の改善を手掛かりに急伸、ダウ工業株30種平均は9500ドルの大台を回復し、前日終値比155.91ドル高の9,505.96ドルで終了した。。

ニューヨーク金は急反発。終値の前日比は、金の期近2限月が12.9ドル高、12月限は13.0ドル高、その他の限月は12.8〜17.0ドル高。金12月限は、ドル高・原油安でマイナスに転落したが、ユーロ圏PMI上昇でドルが反落、株価・原油の急伸をはやし、テクニカル買いで一週間ぶりの高値に急伸した。
 
プラチナは軒並み急伸。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が16.9〜17.2ドル高、その他の限月は16.9ドル高。プラチナ10月限は大幅続伸。米国の新車買い替え補助制度の打ち切りで前日の安値を下回ったが、欧米の景気回復や株価急伸、鉱山スト懸念で前日の高値を上回った。

ニューヨーク原油は、期近が反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.89〜0.96ドル高、その他の限月は0.77〜0.88ドル高。欧米の経済指標の予想以上の改善やドル下落、株高などを背景に、期近は序盤に10カ月ぶりの水準へと大きく上昇した。

大豆は急反発、コーンは反発。大豆の終値の前日比は、期近2限月が16.00〜23.75セント高、その他の限月は3.00〜16.25セント高。11月限は急反発。ドル高で前日の安値を下回ったが、ドル反落・原油高、欧米経済指標の改善で株価が急伸したこと、生育遅れによる早霜懸念が支援材料となり、売り方の手じまい買いで一週間ぶりの高値に急伸した。

コーンは反発。コーンの終値の前日比は、期近2限月が2.25〜3.25セント高、その他の限月は2.25〜4.00セント高。12月限は反発。前日の安値を維持して戻り歩調となったあと、株高・ドル安・原油高や大豆の急伸、生育遅れによる早霜懸念で急伸した。大豆の急反落や豊作観測で値を消したが、週末を控えた買い戻しでプラスに浮上した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0821.pdf

NY原油0821.pdf

NY改質ガソリン0821.pdf

NY金0821.pdf

NY白金0821.pdf

シカゴ大豆0821.pdf

シカゴコーン0821.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 07:17| 東京 ☀| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

円高で弱含み

【21日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0821.pdf

ガソリン0821.pdf

灯油0821.pdf

原油0821.pdf

中部ガソリン0821.pdf

中部灯油0821.pdf

金0821.pdf

白金0821.pdf

ゴム0821.pdf

東京一般大豆0821.pdf

コーン0821.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!


posted by NicPc8sakimono at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴコーンW底の可能性は?

【20日の海外市況】
ドル・円は1ドル=94.19/20円と、前営業日比で反発している。8月のフィラデルフィア地区連銀景況指数が予想以上に大幅改善したことなどから、ドル・円は朝方の安値から持ち直したものの、決め手となるまでには至らず、序盤以降はレンジ内で上値の重い展開となった。

20日のニューヨーク株式相場は、中国株の急反発や製造業の景況感改善を好感して3日続伸し、ダウ工業株30種平均は前日終値比70.89ドル高の9350.05ドルで終了した。

ニューヨーク金は反落。終値の前日比は、金の期近2限月が3.1〜3.0ドル安、12月限は3.1ドル安、その他の限月は4.8〜3.1ドル安。金12月限は、アジア・欧州の株高で前日の高値を抜いたが、米失業保険申請件数の増加を嫌気して値を消した。ただ、米国の株価が上昇したため、安値から持ち直した。

プラチナは総じて上昇。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が変わらず〜0.6ドル高、その他の限月は変わらず。プラチナ10月限は堅調。アジアの株価上昇で前日の高値を抜いたあと、米失業保険申請件数の増加や金の急落で値を消したが、株価の上昇をはやしてプラスに浮上した。

ニューヨーク原油は、期近が反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.95〜0.02ドル安、その他の限月は1.05〜1.00ドル安。株式相場の上昇に対する反応は限定的で、期近9月が限納会を迎えたことや、急伸した前日の流れに対する買われすぎ感の広がりなどから、高値調整場面となった。

大豆は総じて下落。大豆の終値の前日比は、期近2限月が1.00セント安〜2.25セント高、その他の限月は14.00〜3.50セント安。11月限は小幅続落。押し目買いで前日の高値を抜いたが、現地調査で作柄良好と報じられたことや産地の降雨予報が圧迫して値を消した。輸出好調で切り返したが、豊作観測による戻り売りでマイナスに転落した。

コーンは反落。コーンの終値の前日比は、期近2限月が3.50〜1.50セント安、その他の限月は5.00〜3.75セント安。12月限は反落。ドル・原油の方向感が出なかったことから前日の終値をはさんでもみ合ったが、産地の降雨や豊作観測を背景とした売りで値を消した。低温による生育遅れで持ち直したが、プラスに浮上する勢いはなかった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0820.pdf

NY原油0820.pdf

NY改質ガソリン0820.pdf

NY金0820.pdf

NY白金0820.pdf

シカゴ大豆0820.pdf

シカゴコーン0820.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

反転

【20日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0820.pdf

ガソリン0820.pdf

灯油0820.pdf

原油0820.pdf

中部ガソリン0820.pdf

中部灯油0820.pdf

金0820.pdf

白金0820.pdf

ゴム0820.pdf

東京一般大豆0820.pdf

コーン0820.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外市況続伸

【19日の海外市況】
ドル・円は1ドル=93.99/02円と、前営業日比で反落している。米株式相場が反発したことから主要通貨でドルと円が下落する一方、ドル・円はチャート面の戻りの弱さなどから、一時、7月23日以来となる93.65円まで下落した。
19日のニューヨーク株式相場は、原油先物相場の急騰を眺めてエネルギー関連銘柄が買われ、続伸した。ダウ工業株30種平均は前日終値比61.22ドル高の9279.16ドルで終了。

ニューヨーク金は続伸、銀は続落。終値の前日比は、金の期近2限月が5.6ドル高、12月限は5.6ドル高、その他の限月は5.5〜6.0ドル高。金12月限は、前日の高値を突破したあと、中国の株価急落によるリスク投資の解消で前日の安値を下回ったが、外部市場の強気転換をはやし時間外取引の高値を抜いた。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が9.1〜9.3ドル高、その他の限月は9.1ドル高。プラチナ10月限は続伸。ドル反発や原油安、米株価指数先物の下値追いで値を消したが、前日の安値で下げ止まったあとは、ドル反落や金の反発で前日の高値を抜いた。

ニューヨーク原油は、期近が大幅続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が2.71〜3.22ドル高、その他の限月は2.16〜2.47ドル高。ドル相場の下落や予想外の原油在庫急減などを好感し、立会い開始後は一転して急上昇し、期近ほぼ2週間ぶりの水準へと値を伸ばした。 
                  
石油製品は、ヒーティングオイル期近が大幅続伸、改質ガソリン期近は続伸。ヒーティングオイルを含む留出油在庫は予想外に減少し、ガソリン在庫は予想以上に減少したことが好感され、両市場の期近はともにほぼ1週間ぶりの高値を付けた。

大豆はまちまち。大豆の終値の前日比は、期近2限月が1.00セント安〜1.50セント高、その他の限月は3.75セント安〜3.25セント高。11月限は小反落。前日の高値ではね返されたあと、弱気の外部市場や中国市場の急落で前日の安値を下回った。外部市場の強気転換や大豆油高で切り返したが、産地の降雨予報で強地合いを維持できなかった。
 
コーンは大幅続伸。コーンの終値の前日比は、期近2限月が5.00〜5.50セント高、その他の限月は3.75〜5.25セント高。12月限は大幅続伸。弱気の外部市場や大豆の反落、産地の降雨による豊作観測で前日の安値を下回ったが、下げ渋ったあとは、外部市場の強気転換や生育遅れによる早霜懸念がはやされ、買い戻しで前日の高値を突破した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0819.pdf

原油0819.pdf

NY改質ガソリン0819.pdf

NY金0819.pdf

NY白金0819.pdf

シカゴ大豆0819.pdf

シカゴコーン0819.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

為替動向に注視

【19日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0819.pdf

ガソリン0819.pdf

灯油0819.pdf

原油0819.pdf

中部ガソリン0819.pdf

中部灯油0819.pdf

金0819.pdf

白金0819.pdf

ゴム0819.pdf

東京一般大豆0819.pdf

コーン0819.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調整終了の可能性

【18日の海外市況】
ドル・円は1ドル=94.72/74円と、前営業日比で反発している。海外市場では株高などを背景にドル・円は95円台前半まで持ち直したが、ニューヨーク市場では7月の米住宅着工件数が予想外に減少したことや、主要通貨でのドル売り圧力などに押され、一時、94.50円まで下落した。
18日のニューヨーク株式相場は、海外の株式市場が上伸に転じたのを受け、前日に急落していた銘柄を中心に買い戻しが入って反発、ダウ工業株30種平均は前日終値比82.60ドル高の9217.94ドルで終わった。

ニューヨーク金は反発、銀は総じて軟調。終値の前日比は、金の期近2限月が3.4ドル高、12月限は3.4ドル高、その他の限月は3.4〜7.6ドル高。金12月限は、ドル安・原油高で買いが先行したあと、ドル反発・原油反落でマイナスに転落したが、外部市場が強気で足並みを揃えたことからプラスサイドに浮上した。

プラチナは反発。終値の前日比は、プラチナが軒並み9.5ドル高。プラチナ10月限は反発。前日の急落の反動で上昇したあと、ドル高・原油安を嫌気して値を消したが、外部市場が強気で足並みを揃えたことからプラスに切り返した。 

ニューヨーク原油は、期近が急反発。終値の前営業日比は、期近2限月が2.26〜2.45ドル高、その他の限月は1.86〜2.04ドル高。7月の米住宅着工件数の予想外の減少を嫌気したものの、株式相場の反発やチャート面からの動きなどに支えられることとなり、朝安後はほぼ一本調子で切り上がった。
                
石油製品は、ヒーティングオイル期近が反発、改質ガソリン期近は大幅上昇。ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに朝方にこの日の安値を付けた後、急速に買い戻された。

大豆は急反発。大豆の終値の前日比は、期近2限月が4.50〜7.50セント高、その他の限月は4.00〜18.25セント高。11月限は反発。急落に対する押し目買いが先行し、ドル安・原油高で上値を伸ばしたあと、降雨予報や作柄が悪化しなかったこと、ドル反発・原油反落で前日の安値を割り込んだが、外部市場の強気転換でプラスを回復した。

コーンは小反発。コーンの終値の前日比は、期近2限月が0.25〜0.75セント高、その他の限月は0.75〜1.50セント高。12月限は小反発。大豆の反発に追随して切り返したあと、産地の降雨や大豆・原油の反落、作柄据え置き、現地調査の高単収見通しを嫌気して値を消したが、売り過剰感の台頭や強気の外部市場をはやしてプラスに浮上した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0818.pdf

NY原油0818.pdf

NY改質ガソリン0818.pdf

NY金0818.pdf

NY白金0818.pdf

シカゴ大豆0818.pdf

シカゴコーン0818.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 07:54| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

ローソク足と26日移動平均線を注視

【18日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)


米ドル円0818.pdf

ガソリン0818.pdf

灯油0818.pdf

原油0818.pdf

中部ガソリン0818.pdf

中部灯油0818.pdf

金0818.pdf

白金0818.pdf

ゴム0818.pdf

東京一般大豆0818.pdf

コーン0818.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!

posted by NicPc8sakimono at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界経済の先行き懸念が広がる

【17日の海外市況】
ドル・円は1ドル=94.45/47円と、前営業日比で続落している。景気回復に対する過度に楽観的な見方の後退や株安などを背景に、リスク回避を進める動きが中心となるなか、ドル・円はクロス絡みで一時、7月29日以来となる94.18円まで下落した。
17日のニューヨーク株式相場は、中国の株式相場急落を受け、世界経済の先行き懸念が広がり大幅続落し、ダウ工業株30種平均は前週末終値比186.06ドル安の9135.34ドルと7月29日以来、約2週間半ぶりの安値で引けた。

ニューヨーク金大幅続落。終値の前週末比は、金の期近2限月が12.8〜12.7ドル安、12月限は12.9ドル安、その他の限月は17.8〜12.8ドル安。金12月限は、中国の株価急落やドル高でリスク投資の解消が進展、商品全体に手じまい売りが優勢になって今月の安値を更新した。ただ、買い戻しで安値から回復した。

プラチナは大幅続落。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が39.1〜38.8ドル安、その他の限月は38.8ドル安。プラチナ10月限は、中国株の急落やドル高、原油・金の急落が圧迫し、2週間ぶりの安値に沈んだ。金曜発表の米消費者信頼感指数の低下で、景気回復期待が後退した。

ニューヨーク原油は、期近が続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.83〜0.76ドル安、その他の限月は0.89〜0.75ドル安。前週末同様に景気回復に対する楽観的なムードの後退から売り押されるなか、ドル上昇・株安なども嫌気され、期近は一時、7月31日以来の水準へ一段と下落したが、中盤以降は売られすぎ感の強まりなどから下げ幅を縮小した。
                  
石油製品は、ヒーティングオイル期近が続落、改質ガソリン期近は反発。ヒーティングオイル期近は7月31日以来、改質ガソリン期近が7月30日以来の水準へと値を沈めた。ただし、中盤以降は下げすぎ感などから安値修正場面へと転じると、改質ガソリン期近はテクニカル主導の動きなどにも支えられ、プラスサイドへと急回復した。

大豆大幅続落。大豆の終値の前週末比は、期近2限月が36.50〜27.00セント安、その他の限月は27.50〜7.50セント安。11月限は大幅続落。先週末の産地の降雨や今週の降雨予報が圧迫、世界の株価下落やドル高でリスク投資が解消され、商品全体に値を消した流れが投機筋のテクニカル売りを誘い、7月30日以来の安値に値を消した。
 
コーン大幅続落。コーンの終値の前週末比は、期近2限月が6.00〜5.00セント安、その他の限月は6.00〜3.00セント安。12月限は大幅続落。先週末、産地にまとまった降雨が降ったことや、今週も降雨や穏やかな気温が予報されることから豊作観測が広がり、年初来安値を更新した。株安・ドル高・原油安や大豆の急落も圧迫要因となった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0817.pdf

NY原油0817.pdf

NY改質ガソリン0817.pdf

NY金0817.pdf

NY白金0817.pdf

シカゴ大豆0817.pdf

シカゴコーン0817.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。