2009年06月30日

エネルギー買い継続

【30日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0630.pdf

ガソリン0630.pdf

灯油0630.pdf

原油0630.pdf

中部ガソリン0630.pdf

中部灯油0630.pdf

金0630.pdf

白金0630.pdf

ゴム0630.pdf

東京一般大豆0630.pdf

コーン0630.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 22:34| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴコーン前回安値と面あわせ

【29日の海外市況】
米ドル/円は反発。株高や金利低下などを背景にしたドル売り、円売りが目立つなか、ドル・円はクロス絡みの動きに支えられ、一時、96.17円まで上昇した。
    
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比90.99ドル高の8529.38ドルと反発。
 
NY金は総じて軟調。終値の前週末比は、金の期近2限月が0.3ドル安、その他の限月は1.3ドル安〜変わらず。8月限は、テクニカル売りで金曜の安値を下回ったが、ドル安・原油高で切り返した。株価急伸や月末を控えた整理売りで値を消したが、ドル反落で地合いを回復した。
 
 
プラチナはまちまち。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が18.8〜17.5ドル安、その他の限月は17.5ドル安。10月限は急反落。売りが先行して金曜の安値を下回ったあとも、ドル安・原油高と外部市場は強気だったが、月末を控えた手じまい売りが上回って値を消した。
 
 
NY原油は、期近が急反発。終値の前営業日比は、期近2限月が2.33〜2.36ドル高、その他の限月は1.29〜2.33ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が2.07〜2.09ドル高、その他の限月は1.30〜2.08ドル高。ナイジェリアでの武装勢力による石油施設への攻撃やドル下落、株高を好感し、期近は19日以来の水準へ大きく切り上がった。
                    
 
大豆は総じて続落。終値の前週末比は、期近2限月が6.00セント安〜14.00セント高、その他の限月は14.00セント安〜3.00セント高。11月限は続落。テクニカル売りで金曜の安値を下回ったあと、ドル安・原油高でプラスに切り返した が、作付面積の増加観測や生育に適した天気予報でブル・スプレッドが入り、マイナスに転落した。
 
コーンは急落。終値の前週末比は、期近2限月が7.25セント安、その他限月は7.00〜2.00セント安。12月限は急反落。売りが先行したあと、ドル安や原油高、大豆高で戻り歩調となったが、作付減少予想や強気の外部市場にもかかわらず、産地に生育に適した天気が続くことから戻り売りが優勢になり、2カ月振りの安値に値を消した。
 


(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0629.pdf

NY原油0629.pdf

NY改質ガソリン0629.pdf

NY金0629.pdf

NY白金0629.pdf

シカゴ大豆0629.pdf

シカゴコーン0629.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!コーン
posted by NicPc8sakimono at 08:45| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

押し目買い方針

【29日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0629.pdf

ガソリン0629.pdf

灯油0629.pdf

原油0629.pdf

中部ガソリン0629.pdf

中部灯油0629.pdf

金0629.pdf

白金0629.pdf

ゴム0629.pdf

東京一般大豆0629.pdf

コーン0629.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 22:34| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

NY白金買い転換

【26日の海外市況】
米ドル/円は反落。5月の米個人所得・消費支出や6月のロイター/米ミシガン大消費者信頼感指数確報値は良好な内容となったものの、市場は特に反応しなかった。一方で、中国人民銀行(中央銀行)が再びドルに替わる準備通貨が必要との考えを示したことや金利低下などがドルを圧迫することとなり、ドル・円は95円台前半を中心に軟調に推移した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比34.01ドル安の8438.39ドルと反落。

NY金は総じて小幅続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が 1.6〜1.7ドル高、8月限は1.5ドル高、その他の限月は1.0ドル安〜1.6ドル高。8月限は、テクニカルな強気感やドル安・原油高をはやして今週の高値を上回ったあと、原油の急反落や株価の下落で値を消したが、ドル安再開でプラスに切り返した。

プラチナは大幅続伸。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が12.0〜13.7ドル高、その他の限月は13.7ドル高。プラチナ7月限は、ドル安・原油高や金の上昇をはやして1200ドルを突破したあと、原油の急反落や株価下落で押されたが、週末を控えた買い戻しで大台を回復した。

NY原油は反落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.07〜1.06ドル安、その他の限月は1.06〜0.60ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が0.88〜0.86ドル安、その他の限月は0.92〜0.59ドル安。ナイジェリアでの石油施設攻撃が続いていることなどから、夜間取引で期近は1週間ぶりの高値圏へと上昇したが、ナイジェリア情勢が改善に向かう可能性が見え始めたことや、米最大の製油所の操業再開などが嫌気され、週末前の調整場面へと転じた。

大豆は、期近を除き大幅続落。終値の前日比は、期近2限月が1.00〜5.00セント高、その他の限月は20.00〜6.00セント安。11月限は大幅続落。売り先行で10ドルを下回ったあと、ドル安・原油高をはやして切り返したが、産地に生育に適した天気が予報されることや原油の急反落、株価下落、作付面積増加観測が嫌気さ れ、前日の安値を割った。

コーンはまちまち。終値の前日比は、期近2限月が1.75セント高、その他の限月は1.25セント安〜3.00セント高。12月限は反発。売り先行で前日の安値を割ったが、ドル安・原油高をはやして反発に転じた。生育に適した天気が予報されることや原油の急反落で安値を切り下げたが、作付面積の下方修正観測をはやした買い戻しで高引けた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0626.pdf

NY原油0626.pdf

NY改質ガソリン0626.pdf

NY金0626.pdf

NY白金0626.pdf

シカゴ大豆0626.pdf

シカゴコーン0626.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

買い転換

【26日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0626.pdf

ガソリン0626.pdf

灯油0626.pdf

原油0626.pdf

中部ガソリン0626.pdf

中部灯油0626.pdf

金0626.pdf

白金0626.pdf

ゴム0626.pdf

東京一般大豆0626.pdf

コーン0626.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い転換か

【25日の海外市況】
米ドル/円は続伸。海外市場ではドル買い・円売りの動きが進んだものの、米週間新規失業保険申請件数の予想外の増加や、好調な米債入札による金利低下などから、午後に入ると主要通貨でのドル売り圧力が強まることとなり、ドル・円は一時、95.69円まで下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比172.54ドル高の8472.40ドルと反発。
 
NY金続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が5.0〜5.2ドル高、8月限は5.1ドル高、その他の限月は2.5〜5.1ドル高。8月限は、ドル安や原油高で反発したが、失業保険申請者数の増加による株価急落で圧迫された。株価の急反発やドル反落で上値を伸ばしたが、買い続かずに小緩んだ。

プラチナは大幅続伸。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が21.8〜23.1ドル高、その他の限月は21.2ドル高。7月限は、売りが先行したが、ドル安や米株価指数先物高で前日の高値を抜いた。米国株の下落で押されたが、景気回復期待がテクニカル買いを誘って急伸した。

NY原油は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が1.56〜1.58ドル高、その他の限月は0.50〜1.60ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が1.45〜1.46ドル高、その他の限月は0.61〜1.46ドル高。原油在庫の減少が続いていることや、ナイジェリアでの武装勢力による石油パイプラインの破壊、株高などを背景に、期近は4営業日ぶりに70ドル台を回復した。

大豆は期近が続伸。終値の前日比は、期近2限月が4.50〜11.00セント高、その他の限月は12.00〜3.00セント安。7月限は大幅続伸。戻り売りが先行したが、旧穀の供給ひっ迫に対し、新穀は作付面積の増加観測や生育に適した天気が予報されることが圧迫、ブル・スプレッドが入って12ドルを突破した。ドル反落や原油高も支援材料。

コーンは急落。終値の前日比は、期近2限月が5.00〜4.00セント安、その他の限月は6.75〜5.75セント安。7月限は大幅続落。米国株の反発や原油の上値追い、大豆高をはやしてプラスに浮上したが、前日の高値にとどかずに反転、産地に生育に適した天気が予報されるため戻り売りが優勢になった。ただ、前日の安値で支持された。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0625.pdf

NY原油0625.pdf

NY改質ガソリン0625.pdf

NY金0625.pdf

NY白金0625.pdf

シカゴ大豆0625.pdf

シカゴコーン0625.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

チャートは買い転換を暗示

【25日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0625.pdf

ガソリン0625.pdf

灯油0625.pdf

原油0625.pdf

中部ガソリン0625.pdf

中部灯油0625.pdf

金0625.pdf

白金0625.pdf

ゴム0625.pdf

東京一般大豆0625.pdf

コーン0625.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

押し目買い方針

【24日の海外市況】
米ドル/円は反発。スイス国立銀行(中央銀行、SNB)による自国通貨売り介入観測や5月の米耐久財受注の予想外の増加、米連邦公開市場委員会(FOMC)で債券購入規模が据え置かれたことなどから、ドル・円は一時、96.05円まで上昇した。ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比23.05ドル安の8299.86ドルと続落。

NY金は小幅続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が10.1〜10.2ドル高、8月限は10.1ドル高、その他の限月は10.1〜10.7ドル高。8月限は、ドル安や米株価指数先物の上昇で前日の高値を抜いたあと、米耐久財受注の増加による株価急伸やECBの大量資金供給がはやされ、ファンド買いが入った。

プラチナは総じて小幅高。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が1.6〜2.5ドル高、その他の限月は1.7ドル高。7月限は小反発。売りが先行したが、米株価指数先物や金の反発で前日の高値を上回った。金の急伸で上値を伸ばしたが、ドル高加速を嫌気して上げ幅を削った。

NY原油は反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.57〜0.53ドル安、その他の限月は0.50〜0.26ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が0.47〜0.45ドル安、その他の限月は0.48〜0.19ドル安。原油在庫の予想以上の減少や先行きの景気回復に対する楽観的なムードの広がりなどから切り上がったものの、ドル相場の上昇などに圧迫され、中盤以降は再びマイナスサイドへと転じた。

EIAから発表された6月19日までの週間在庫統計は以下の通り。事前予想は、原油在庫が前週比100万バレル減少⇒380万バレル減少、留出油が80万バレル増加⇒210万バレル増加、ガソリンが130万バレルの増加⇒390万バレル増加 だった。

大豆は総じて続伸。終値の前日比は、期近2限月が6.00〜8.50セント高、その他の限月は8.50セント安〜7.00セント高。7月限は続伸。戻り売りが優勢になったが、米国の株価急伸や原油反発をはやして前日の高値を突破した。ドル高加速や産地の気温上昇・降雨予報を嫌気して急落したが、FOMCを控えた買い戻しでプラスに浮上した。

コーンはまちまち。終値の前日比は、期近2限月が2.50〜2.25セント安、その他の限月は1.75セント安〜1.75セント高。7月限は反落。米国の株価急伸や原油反発、大豆の急反発で前日の高値を抜いたが、気温上昇・降雨予報による作柄改善観測やドル高加速、大豆の反落が圧迫し、投機筋の手じまい売りで時間外取引の安値を下回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0624.pdf

NY原油0624.pdf

NY改質ガソリン0624.pdf

NY金0624.pdf

NY白金0624.pdf

シカゴ大豆0624.pdf

シカゴコーン0624.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

原油26日移動平均線で支えられる

【24日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0624.pdf

ガソリン0624.pdf

灯油0624.pdf

原油0624.pdf

中部ガソリン0624.pdf

中部灯油0624.pdf

金0624.pdf

白金0624.pdf

ゴム0624.pdf

東京一般大豆0624.pdf

コーン0624.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早期の米利上げ期待の後退でドル・円は続落

【23日の海外市況】

米ドル/円は続落。米連邦準備制度理事会(FRB)による早期利上げ期待の後退や5月の米中古住宅販売件数が予想を下回ったことなどを背景に、主要通貨でのドル売り圧力が強まることとなり、ドル・円も一時、1日以来となる94.85円まで下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比16.10ドル安の8322.91ドルと続落。

NY金は小反発。終値の前日比は、金の期近2限月が3.3ドル高、8月限は3.3ドル高、その他の限月は2.7〜3.2ドル高。 金8月限は、ドル高・原油安を嫌気して前日の安値を下回ったが、ドル反落をはやして反転した。ドル安が加速するなか、株価や原油も反発に転じ、金も上値を伸ばした。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、期近2限月が3.7〜3.5ドル安、その他の限月は3.5ドル安高。7月限は小幅続落。ドル高・原油安で前日の安値を下回ったあと、ドル反落や金反発で上値を伸ばしたが、米国の株価や原油の反落でマイナスサイドに転落した。

NY原油は、期近が急反発。終値の前営業日比は、期近2限月が1.71〜1.74ドル高、その他の限月は1.04〜1.64ドル高。ICEブレント原油は期近2限月が1.73〜1.82ドル高、その他の限月は1.26〜1.65ドル高。立会い開始後は戻り売りなどに押される場面があったが、ドル相場の下落や在庫減少見通しなどを背景に持ち直すと、一段と上値を切り上げた。

米エネルギー情報局(EIA)からあす24日に発表される6月19日までの週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比100万バレル減少、留出油が80万バレル増加、ガソリンが130万バレル増加となっている。

大豆は急反発。終値の前日比は、期近2限月が24.00〜27.50セント高、その他の限月は23.00〜28.50セント高。7月限は急反発。売り過剰感の台頭で買いが先行したあと、強気の外部市場や南部の作付遅れをはやして上値を切り上げた。株価や原油の反落で値を消したが、ドル安加速や株価・原油の反発をはやして上値を伸ばした。

コーンは反発。終値の前日比は、期近2限月が3.75セント高、その他の限月は 3.00〜5.75セント高。7月限は反発。売り過剰感で買いが先行したあと、生育に適した天気や米国の株価・原油の反落で値を消したが、前日の安値を維持したあと は、ドル安加速や大豆・原油・株価の反発で切り返し、時間外取引の高値を上回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0623.pdf

NY原油0623.pdf

NY改質ガソリン0623.pdf

NY金0623.pdf

NY白金0623.pdf

シカゴ大豆0623.pdf

シカゴコーン0623.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:37| 東京 ☔| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

調整いつまでか

【23日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0623.pdf

ガソリン0623.pdf

灯油0623.pdf

原油0623.pdf

中部ガソリン0623.pdf

中部灯油0623.pdf

金0623.pdf

白金0623.pdf

ゴム0623.pdf

東京一般大豆0623.pdf

コーン0623.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 22:26| 東京 ☔| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全面安に

【22日の海外市況】
米ドル/円は続落。ドイツの公的債務増加や株安などを背景に主要通貨でドルと円が上昇するなか、ドル・円はクロス・円の下落などに圧迫されたものの、先週付けた2週間ぶりの安値を試すまでには至らず、96円を挟んでのもみ合いとなった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比200.72ドル安の8339.01ドルと大幅続落。
    
NY金は急反落。終値の前週末比は、金の期近2限月が 15.2〜15.0ドル安、8月限は15.2ドル安、その他の限月は20.6〜15.2ドル安。金8月限は、弱気の外部市場が圧迫し、100日移動平均を割って下げが加速した。世界成長率の下方修正で米国の株価が急落し、リスク商品の手じまいが優勢になった。
 
プラチナは急反落。終値の前週末比は、プラチナの期近2限月が42.1〜41.2ドル安、その他の限月は41.2ドル安。7月限は、買いが先行したが、弱気の外部市場や金の下落を嫌気して金曜の安値を下回った。世銀の成長率の下方修正が圧迫し、約3週間ぶりの安値に急落した。
 
NY原油は大幅続落。終値の前営業日比は期近2限月が2.62〜2.52ドル安、その他の限月は2.57〜1.70ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が2.25〜2.21ドル安、その他の限月は2.28〜1.36ドル安。 期近7月限が納会を迎えるなか、ドル上昇や株安、先行きの需要減少懸念の再燃な どを背景に、ポジション調整を進める動きが一段と加速した。
                
大豆は大幅続落。終値の前週末比は、期近2限月が30.00〜27.50セント安、その他の限月は30.00〜23.75セント安。7月限は大幅続落。金曜の急落に対する押し目買いが先行したが、産地の気温上昇・降雨が生育を促すとの見方や株 安・ドル高・原油安、作付面積の増加観測、ファンドのテクニカル売りで一カ月ぶりの安値に沈んだ。
 
コーンは大幅続落。終値の前週末比は、期近2限月が14.00〜13.75セント安、その他の限月は16.75〜10.50セント安。7月限は大幅続落。産地の気温上昇や降雨が生育を促すとの見方やドル高、米国の株価・原油の急落がファンド筋のテクニカル売りを誘い、8週間ぶりの安値に値を消した。ただ、押し目買いで安値から持ち直した。
 


(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0622.pdf

NY原油0622.pdf

NY改質ガソリン0622.pdf

NY金0622.pdf

NY白金0622.pdf

シカゴ大豆0622.pdf

シカゴコーン0622.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

26hi 白金26日移動平均線に注目

【22日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0622.pdf

ガソリン0622.pdf

灯油0622.pdf

原油0622.pdf

中部ガソリン0622.pdf

中部灯油0622.pdf

金0622.pdf

白金0622.pdf

ゴム0622.pdf

東京一般大豆0622.pdf

コーン0622.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!

posted by NicPc8sakimono at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

NY金・白金堅調な展開

【19日の海外市況】
米ドル/円は反落。手掛かり材料を欠くなか、96円台半ば〜後半の狭いレンジ内で軟調に推移するなか、中盤に入るとテクニカル主導で下値を切り下げる展開となった。海外市場では、前日発表された複数の米経済指標の改善を受けたドル買い・円売りや、株高を背景にしたクロス・円の上昇などから、ドル・円は一時、97.18円まで切り上がった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比15.87ドル安の8539.73ドルと反落。

NY金は総じて上昇。終値の前日比は、金の期近2限月が1.6ドル高、8月限は1.6ドル高、その他の限月は0.5ドル安〜1.6ドル高。金8月限は小反発。外部市場が強気に振れて時間外取引で上昇したとあとは、ドル安に対し株価反落・原油急落と足並みが揃わず、逆張り相場でレンジの中値に収束した。

プラチナは上伸。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が 3.6〜4.1ドル高、その他の限月は4.2ドル高。7月限は小幅続伸。マイナスに転落したが、強気の外部市場をはやして反発に転じた。ドル反発や金の反落で値を消したが、週末を控えた買い戻しで切り返した。

NY原油は、期近が急反落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.89〜1.82ドル安、その他の限月は1.81〜0.90ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が1.87〜1.86ドル安、その他の限月は1.83〜1.13ドル安。ナイジェリアで武装勢力による石油パイプラインの破壊が続いていることなどに反応したが、立会い開始後は決め手なく、週末前の調整色が強まると、中盤以降はテクニカル主導の動きなどから急速に切り下がった。

大豆は大幅続落。終値の前日比は、期近2限月が34.75〜30.25セント安、その他の限月は39.00〜28.00セント安。7月限は急反落。押し目買いが先行したが、前日の高値にとどかず反落に転じたあとは、手じまい売りで下落したところに作付面積の引き上げ予想が追い討ちをかけ、テクニカル売りを誘って3週間ぶりの安値に沈んだ。

コーンは総じて続落。終値の前日比は、期近2限月が4.50〜4.00セント安、その他の限月は4.25セント安〜2.00セント高。7月限は続落。強気の外部市場をはやして上昇したあと、作付面積の引き下げ予想で上値を伸ばしたが、大豆の急落を嫌気して4ドルを割り込み、テクニカル売りで下げが加速した。原油の急反落や株価の反落も圧迫要因。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0619.pdf

NY原油0619.pdf

NY改質ガソリン0619.pdf

NY金0619.pdf

NY白金0619.pdf

シカゴ大豆0619.pdf

シカゴコーン0619.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:23| 東京 🌁| Comment(2) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

金・白金買い転換

【19日の国内市況】


チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0619.pdf

ガソリン0619.pdf

灯油0619.pdf

原油0619.pdf

中部ガソリン0619.pdf

中部灯油0619.pdf

金0619.pdf

白金0619.pdf

ゴム0619.pdf

東京一般大豆0619.pdf

コーン0619.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 20:08| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堅調な展開

【18日の海外市況】
米ドル/円は反発。この日発表された複数の米経済指標を好感し、先行きの米景気回復に対する楽観的なムードが再び広がるなか、ドル・円はクロス絡みやポジション調整絡みの動きなどから、一時、96.69円まで上昇した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比58.42ドル高の8555.60ドルと反発。

NY金まちまち。終値の前日比は、金の期近2限月が1.4ドル安、8月限は1.4ドル安、その他の限月は1.4ドル安〜8.9ドル高。8月限は小反落。ドル安・原油高をはやして前日の高値を上回ったが、上値が伸びなかったことから失望売りが出され、テクニカル売りを誘ってマイナスに転落した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナが軒並み2.4ドル高、パラジウムは軒並み3.35ドル安。7月限は小反発。ドル安・原油高や金の上昇をはやして地合いを強めたが、ドルの反発や金の反落を嫌気して上げ幅を削った。ただ、関心薄からインサドデー。

NY原油は、期近4本が続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.21〜0.34ドル高、その他の限月は0.32ドル安〜0.08ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が0.13〜0.21ドル高、その他の限月は0.35ドル安〜 0.05ドル高。ドル相場の動向に振られたが、この日発表された複数の米経済指標の改善や中国の経済成長率見通しの引き上げ、ナイジェリアでのパイプラインの破壊などが下支えした。

石油製品は、ヒーティングオイルが反落、改質ガソリンは続落。ヒーティングオイル期近は、天然ガス相場の下落などに圧迫され、前日の上昇に対する調整場面となった。改質ガソリン期近は、前日発表されたガソリン在庫の予想外の増加などを嫌気したが、序盤以降は安値修正場面となった。

大豆は総じて反落。終値の前日比は、期近2限月が7.50〜8.75セント高、その他の限月は13.25セント安〜0.50セント高。7月限は続伸。ドル安・原油高で買いが先行したあと、ドル反発や原油反落で値を消したが、12ドルを維持して戻り歩調となったあとは、旧穀の供給ひっ迫や輸出の回復、ブル・スプレッドで前日の高値を突破した。

コーンは総じて急落。終値の前日比は、期近2限月が4.50セント安、その他の限月は6.00セント安〜1.00セント高。7月限は急反落。ドル安・原油高で買いが先行したが、前日の高値ではね返されたあとは、ドル反発や原油反落でマイナスに転落した。産地に生育に適した天気が予報され、テクニカル売りが出た。ただ、4ドルの支持は保った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0618.pdf

NY原油0618.pdf

NY改質ガソリン0618.pdf

NY金0618.pdf

NY白金0618.pdf

シカゴ大豆0618.pdf

シカゴコーン0618.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:17| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

東京一般大豆買い転換の兆し

【18日の国内市況】

東京一般大豆26日移動平均線で支えられる。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0618.pdf

ガソリン0618.pdf

灯油0618.pdf

原油06118.pdf

中部ガソリン0618.pdf

中部灯油0618.pdf

金0618.pdf

白金0618.pdf

ゴム0618.pdf

東京一般大豆0618.pdf

コーン0618.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 19:36| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴ大豆転換の兆し

【17日の海外市況】
米ドル/円は続落。5月の米コア消費者物価指数が前月比0.1%上昇と事前予想(同0.3%上昇)を下回り、ここ数日発表された複数の米経済指標の弱さと合わせ、米連邦準備制度理事会(FRB)による早期の利上げ観測の後退やテクニカルな動き、株安などを背景に、ドル・円は3日以来となる95.48円へと下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比7.49ドル安の8497.18ドルと続落。

NY金は総じて続伸。終値の前日比は、金の期近2限月が3.8ドル高、8月限は3.8ドル高、その他の限月は1.8ドル安〜3.8ドル高。金8月限は、ドル安で上昇したあと、ドル反発を嫌気して値を消したが、2日連続で100日移動平均で支持されたことやドル反落をはやし時間外取引の高値に接近した。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が15.7〜15.1ドル安、その他の限月は14.9ドル安。7月限は急反落。プラスに浮上したが、ドルの反発や原油反落、金の下落、インフレ懸念の後退で値を消した。ただ、ドル安再開や金の反発で安値から回復した。

NY原油は反発。終値の前営業日比は、期近2限月が0.54〜0.56ドル高、その他の限月は0.31〜0.72ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が0.61〜0.67ドル高、その他の限月は0.41〜0.79ドル高。ガソリン在庫の予想外の増加を嫌気し、期近は1週間ぶりの水準へ下落したが、その後は原油在庫の予想以上の減少が見直されたことや、ドルが下落したことなどから、プラスサイドを回復した。

EIAから発表された12日までの週間在庫統計は以下の通り。市場の事前予想は、原油在庫が前週比170万バレル減少⇒390万バレル減少、留出油が80万バレル増加⇒30万バレル増加、ガソリンが10万バレルの減少⇒340万バレル増加だった。

大豆は大幅続伸。終値の前日比は、期近2限月が5.00〜13.00セント高、その他の限月は1.00〜25.00セント高。7月限は続伸。供給ひっ迫やドル安・原油高で買いが先行したあと、ドル反発やインフレ懸念の後退で値を消したが、前日の安値にとどかず戻り歩調となったあとは、南部の作付遅れやドル反落でプラスサイドに切り返した。

コーンはまちまち。終値の前日比は、期近2限月が3.50〜3.75セント高、その他の限月は4.75セント安〜3.50セント高。7月限は反発。テクニカル売りで前日の安値を下回ったあと、大豆安やインフレ懸念の後退、生育に適した天気を嫌気して6週間ぶりの安値に急落したが、売り過剰感やドル安再開をはやしプラスサイドに切り返した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0617.pdf

NY原油0617.pdf

NY改質ガソリン0617.pdf

NY金0617.pdf

NY白金0617.pdf

シカゴ大豆0617.pdf

シカゴコーン0617.pdf

にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 08:31| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

押し目買い

【17日の国内市況】

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0617.pdf

ガソリン0617.pdf

灯油0617.pdf

原油0617.pdf

中部ガソリン0617.pdf

中部灯油0617.pdf

金0617.pdf

白金0617.pdf

ゴム0617.pdf

東京一般大豆0617.pdf

コーン0617.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!

posted by NicPc8sakimono at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴金属買い転換の兆し

【16日の海外市況】
米ドル/円は続落。5月の米住宅着工件数の予想以上の増加を好感したが、ドル・円は97.27円ですぐさま上値が押さえられると、その後は株安などを背景にしたポジション調整絡みの動きなどから、一時、96.20円まで下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比107.46ドル安の8504.67ドルと続落。

NY金反発。終値の前日比は、金の期近2限月が4.7ドル高、8月限は4.7ドル高、その他の限月は3.5〜5.0ドル高。金8月限は、連日の急落で売り過剰感が台頭、ドル反落や原油高などの強気の外部市場で前日の高値を突破した。ただ、インフレ沈静や米国の株価下落で上げ幅を削った。

プラチナはまちまち。終値の前日比は、プラチナの期近2限月が7.1〜7.2ドル高、その他の限月は6.3ドル高。7月限は反発。前日の安値を維持して売り過剰感が台頭、ドル安や強気の外部市場をはやして切り返した。ただ、米鉱工業生産の低下や株価下落で上げ幅を縮小。

NY原油は続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.15ドル安、その他の限月は0.40〜0.19ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が0.03ドル安〜変わらず、その他の限月は0.12ドル安〜0.05ドル高。ドル下落や在庫減少見通しなどを背景に、期近は急回復したが、朝高後は一転してドル持ち直しや株安などを嫌気し、ほぼ一本調子でポジション調整絡みの動きなどに押された。

米エネルギー情報局(EIA)からあす17日に発表される6月12日までの週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比170万バレル減少、留出油が80万バレル増加、ガソリンが10万バレル減少となっている。

大豆は反発。終値の前日比は、期近2限月が1.00〜4.25セント高、その他の限月は3.25〜28.00セント高。7月限は反発。売り過剰感やドル安・原油高、コーンベルト東部の作付遅れをはやして急伸したあと、生育に適した天気や米景気低迷を受けた株価下落を嫌気して値を消したが、安値拾いの買いで12ドル台を回復した。

コーンは続落。終値の前日比は、期近2限月が2.00セント安、その他の限月は 3.75〜2.00セント安。7月限は続落。前日の安値を割ったあと、売り過剰感やドル安・原油高、大豆の急伸や米株価指数先物の上昇をはやして切り返したが、生育に適した天気が予報されることや鉱工業生産指数の低下による株価下落が圧迫して値を消した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0616.pdf

NY原油0616.pdf

NY改質ガソリン0616.pdf

NY金0616.pdf

NY白金0616.pdf

シカゴ大豆0616.pdf

シカゴコーン0616.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif


【PR】
新型インフルエンザ対策マスクご紹介です。

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!

新型インフルエンザ対策マスク50枚セット!
3層構造でウイルス防止と快適な付け心地を実現しました!
posted by NicPc8sakimono at 07:39| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。