2009年04月30日

円安に転換

【30日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0430.pdf

ガソリン0430.pdf

灯油0430.pdf

原油0430.pdf

中部ガソリン0430.pdf

中部灯油0430.pdf

金0430.pdf

白金0430.pdf

ゴム0430.pdf

東京一般大豆0430.pdf

コーン0430.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMC:政策金利をゼロ〜0.25%に据え置く

【29日の海外市況】
米ドル/円は反発。午後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文で、経済の縮小ペースが和らいでいるとの見方が示されたことを受け、ドル・円は一時、98円近辺まで上昇した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比168.78ドル高の8185.73ドルと反発。

NY金は反発。6月限は、売りが先行したが、ドル安や原油高をはやして900ドルを抜き、ドル安加速で上値を切り上げた。株価上昇で下押されたが、押し目買いで大台を回復した。

プラチナは反発。7月限は反発。暴落に対する押し目買いが先行したあと、米自動車産業に対する懸念で大台を割り込んだが、ドル安・原油高の加速をはやしてプラスに浮上した。

NY原油は反発。ドル下落や株高、ガソリン在庫の予想以上の減少などを好感したものの、原油在庫が予想以上に増加したため、中盤以降は高値調整場面となった。6月限は、夜間取引の流れを引き継ぎ、立会い開始後も上昇。豚インフルエンザの感染拡大による需要後退懸念は残るものの、欧州株高や対ユーロでのドル下落、4月のユーロ圏景況感指数が11カ月ぶりに上昇したことなどが好感された。

石油製品は、ヒーティングオイルが反発、改質ガソリンは急反発。ヒーティングオイル期近は、予想以上の在庫増加も、改質ガソリン高に追随した。改質ガソリン期近は、在庫が予想以上に減少し、昨年9月以来の大幅なものとなったことを好感し、20日以来の水準へと急伸した。

EIAから発表された4月24日までの週間在庫統計は以下の通り。事前予想は、原油在庫が前週比210万バレル増加⇒410万バレル増加、留出油が60万バレル増加⇒180万バレル増加、ガソリンが20万バレルの減少⇒470万バレル減少だった。

大豆は軒並み急伸。7月限は急反発。前日の安値を下回ったが、売り過剰感の台頭で戻り歩調となったあと、ドル安・原油高をはやして切り返した。豚インフルに対する動揺が収まるなか、作付シフト観測でブル・スプレッドが活況だった。

コーンは大幅続伸。7月限は大幅続伸。外部市場が強気に傾いたことや産地の降雨予報による作付遅れ懸念がはやされ、2週間ぶりに4ドルを抜いた。豚インフルの影響が落ち着きを取り戻すなか、大豆の急伸も終盤の支援材料となった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


全面高、トレンド転換の可能性有り

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0429.pdf

NY原油0429.pdf

NY改質ガソリン0429.pdf

NY金0429.pdf

NY白金0429.pdf

シカゴ大豆0429.pdf

シカゴコーン0429.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

豚インフルエンザ拡大の影響は

【28日の海外市況】
米ドル/円は続落。海外市場で進んだリスク回避の円買いの動きが一巡し、4月の米消費者信頼感指数の予想以上の上昇などを好感した動きに支えられるものの、引き続き決め手が見当たらず、ドル・円は96円台半ばを中心に下げ止まった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比8.05ドル安の8016.95ドルと続落。

NY金は大幅続落。6月限は、時間外取引で900ドルを下回ったあと、豚インフルエンザ拡大による景気の不透明感やドル高で下値を切り下げた。ただ、株価反発やドル反落で回復した。

プラチナは大幅続落。7月限は、押し目買いが先行したが、GMのリストラ強化や豚インフルエンザ拡大による景気悪化懸念、金の急落が嫌気され、3月19日以来の安値に急落した。

NY原油は続落。豚インフルエンザの感染拡大による需要後退懸念や株安などに圧迫されたが、立会い開始後はドル下落や米経済指標の改善、株式相場の回復などから下げ幅が縮小された。6月限は、夜間取引では一時、48.55ドルまで大きく下落。前日同様に豚インフルエンザの感染拡大による世界的なリセッション(景気後退)の長期化が警戒されるなか、旅行需要減少による燃料需要の後退懸念が強まった。

米エネルギー情報局(EIA)からあす29日に発表される4月24日までの週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比210万バレル増加、留出油が60万バレル増加、ガソリンが20万バレル減少となっている。

大豆は期近が大幅続落。7月限は大幅続落。下落したあと、売り過剰感の台頭や強気のファンダメンタルズを見直す買いで反発した が、豚インフルエンザ拡大や中国の成約キャンセルの噂が投機売りを誘い、時間外取引の安値を下回った。

コーンは反発。7月限は反発。売り過剰感で上昇したが、前日の高値ではね返されたあと、豚インフルの拡大や弱気の外部市場を嫌気して値を消した。米国の株価反発で切り返したあと、戻り売りで押されたが、降雨予報による作付遅れ懸念で高引けた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


豚インフルエンザ終息までは弱含みか。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0428.pdf

NY原油0428.pdf

NY改質ガソリン0428.pdf

NY金0428.pdf

NY白金0428.pdf

シカゴ大豆0428.pdf

シカゴコーン0428.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:45| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

円高で売られる

【28日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

円高で売られる展開に。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0428.pdf

ガソリン0428.pdf

灯油0428.pdf

原油0428.pdf

中部ガソリン0428.pdf

中部灯油0428.pdf

金0428.pdf

白金0428.pdf

ゴム0428.pdf

東京一般大豆0428.pdf

コーン0428.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚インフル感染拡大の景気への影響を懸念

【27日の海外市況】
米ドル/円は続落。豚インフルエンザの感染拡大による世界経済への影響懸念や株安などから、ドル・円は序盤にほぼ1カ月ぶりとなる96.42円まで下落したが、その他に手掛かり材料は見当たらず、その後はレンジ内で下げ渋った。 
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比51.29ドル安の8025.00ドルと反落。

NY金は反落。6月限は、豚インフルエンザ発生による株価急落で金曜の高値を上回ったが、ドル高・原油安の加速を嫌気してマイナスに転落した。ただ、900ドルを維持して回復。

プラチナは急落。7月限は大幅続落。豚インフルエンザ発生による株価下落で買いが先行したが、ドル高・原油安の加速や金の反落が投機売りを誘って3週間ぶりの安値に並んだ。

NY原油は、期近が急反落。豚インフルエンザの感染拡大による世界的なリセッション(景気後退)の長期化懸念が広がり、期近は朝方に前週末比で7%近くも急落した。6月限は、夜間取引でほぼ一本調子で下落すると、立会い開始後には3営業日ぶりに48.01ドルまで急落。メキシコから米国、欧州へと豚インフルエンザの感染が拡大し、世界的なリセッションの長期化が懸念されることとなり、先行きの需要後退見通しや、逃避先としてのドル買いの動きなどが進んだことも背景となった。

石油製品も期近が急反落。朝方にヒーティングオイル期近が3月18日以来、改質ガソリン期近は今月1日以来の水準へ値を沈めたが、その後は安値修正場面へと転じた。

大豆は急反落。7月限は急反落。豚インフルエンザでロシアが豚肉輸入を禁止、飼料需要の急減懸念が圧迫して4月3日以来の安値に急落した。株安・ドル高・原油安も圧迫要因。ただ、立会い時間は押し目買いで地合いを回復した。

コーンは大幅続落。豚インフルエンザの発生でロシアが米国からの豚肉輸入を禁止したことや、株安・ドル高・原油安を嫌気して先週の安値に並んだ。ただ、通常取引時間帯は、作付遅れ懸念で安値から地合いを持ち直した。
(提供;オーバルネクスト市況より)




チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0427.pdf

NY原油0427.pdf

NY改質ガソリン0427.pdf

NY金0427.pdf

NY白金0427.pdf

シカゴ大豆0427.pdf

シカゴコーン0427.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 07:49| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

金26日移動平均線にぶつかる

【27日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0427.pdf

ガソリン0427.pdf

灯油0427.pdf

原油0427.pdf

中部ガソリン0427.pdf

中部灯油0427.pdf

金0427.pdf

白金0427.pdf

ゴム0427.pdf

東京一般大豆0427.pdf

コーン0427.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

NY金反転の兆し

【24日の海外市況】
米ドル/円は下落。欧米の経済指標の改善や株高などを背景に、ドル・円は海外市場で進んだ流れに対する調整から、序盤すぎに97.44円まで持ち直したが、調整の動きが一巡すると、再び上値の重い展開となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比119.23ドル高の8076.29ドルと続伸。

NY金は続伸。6月限は、中国の金準備増加やドル安・原油高をはやして前日の高値を上回ったあと、米国の株価上昇を受けて反落したが、ドル安・原油高加速でプラスに切り返した。

プラチナはまちまち。7月限は小反落。テクニカル買いで前日高値を抜いたが、外部市場が強気だったにもかかわらず、クライスラーの経営破綻懸念や金の下落でマイナスに転落した。

NY原油は、期近が大幅続伸。欧米の経済指標の改善やドル下落、株高などを背景に、期近は中盤に13日以来の水準へと急伸した。6月限は、夜間取引では終盤に入ると急速に切り返した。4月の独業況指数が予想以上に上昇したことや、3月の米耐久財受注が予想されたほど減少しなかったことなど欧米の経済指標が好感された。

大豆は反発。7月限は反発。米株価指数先物や原油の下落で前日の安値を下回ったが、強気のファンダメンタルズや大口成約、株高・ドル安・原油高と外部市場が総強気に傾いたことがはやされ、押し目買いが戻り売りをこなして高引けた。

コーンは急反落。7月限は急反落。時間外取引で下落したあと、大豆急伸や強気の外部市場、大口成約、作付遅れをはやして一週間ぶりの高値に急伸したが、オプション納会に絡む整理売りや作付進展観測、中国の売却再開の噂で値を消した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY金26日移動平均線を上抜ける

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0424.pdf

NY原油0424.pdf

NY改質ガソリン0424.pdf

NY金0424.pdf

NY白金0424.pdf

シカゴ大豆0424.pdf

シカゴコーン0424.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:22| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

金トレンド転換は2880円超え

【24日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

金トレンド転換

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0424.pdf

ガソリン0424.pdf

灯油0424.pdf

原油0424.pdf

中部ガソリン0424.pdf

中部灯油0424.pdf

原油0424.pdf

白金0424.pdf

ゴム0424.pdf

東京一般大豆0424.pdf

コーン0424.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴコーン買いに転換か

【23日の海外市況】
米ドル/円はほぼ変わらず。米経済指標が悪化するなか、主要通貨でのドル売りの動きが強まることとなり、ドル・円は終盤に97.65円まで下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比70.49ドル高の7957.06ドルと反発。

NY金大幅続伸。6月限は、時間外取引で前日の高値を抜いたあとしばらくもみ合ったが、株価下落で抵抗を抜くとテクニカル・ポイントを次々と攻略し、三週間ぶりの高値に急伸した。NY金6月限は大幅続伸。時間外取引は、896.3〜890.5ドルのレンジで推移し、前日比0.9ドル高の893.4ドルで引けた。利食い売りが先行したあと、米株価指数先物が反発に転じたものの、対ユーロのドル安や原油高をはやして切り返し、前日の高値(894.8ドル)を上回った。

プラチナはまちまち。7月限は続伸。急伸に対する利食いが先行したが、米株価指数先物の反発で前日の高値を突破した。ただ、金が急伸したが、GMの操業停止計画で上値は伸びず。

NY原油は、期近が続伸。独自の手掛かり材料を欠き、ドルや株式相場動向を見ながらの動きとなるなか、期近は序盤の下落後は対ユーロでのドル下落を好感し、底堅く推移した。

石油製品は、ヒーティングオイルが続落、改質ガソリンは反発。序盤は原油安や在庫増加などを嫌気したものの、その後はショートカバーなどに支えられ、改質ガソリンはプラスサイドを回復した。

大豆は総じて反落。7月限は反落。前日の安値を下回ったあと、米株価指数先物の反発やドル安・原油高、高水準の輸出成約や大口成約を受けて急反発したが、5月限オプション納会を控えることや旧穀/新穀のスプレッド解消で急速に値を消した。

コーンは急反発。7月限は急反発。需要の低迷観測を嫌気して前日の安値を割り込んだが、米株価指数先物の反発や大豆の急伸で戻り歩調となった。高水準の輸出成約や大口成約、米中西部の降雨予報による作付遅れ懸念をはやし、急速に地合いを強めた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY金上昇トレンド転換間近、シカゴコーン買いに転換か。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0423.pdf

NY原油0423.pdf

NY改質ガソリン0423.pdf

NY金0423.pdf

NY白金0423.pdf

シカゴ大豆0423.pdf

シカゴコーン0423.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:24| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

白金押し目完了か

【23日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

白金押し目完了か。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0423.pdf

ガソリン0423.pdf

灯油0423.pdf

原油0423.pdf

中部ガソリン0423.pdf

中部灯油0423.pdf

金0423.pdf

白金0423.pdf

ゴム0423.pdf

東京一般大豆0423.pdf

コーン0423.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金906.50ドル超えがポイントに

【22日の海外市況】
米ドル/円は反落。米株式相場の上昇や、2月の米住宅価格指数の予想外の上昇などを背景に、ドル・円は一時、98円台前半まで切り返したが、中盤以降は決め手不足で、98円を挟んで上値重く推移した。

ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比82.99ドル安の7866.57ドルと反落。

NY金急反発。6月限は、米モルガン・スタンレーの赤字が予想を上回って値を飛ばしたあと、米国株の急反発で押されたが、ドル安や金融機関への懸念をはやし前半の高値を抜いた。

プラチナは急反発。7月限は、上昇したあと戻り売りでマイナスに転落したが、金の上昇や米自動車会社へのつなぎ融資をはやして切り返した。米国の株価上昇やドル安も支援材料。

NY原油は、期近が上昇。アジア諸国の需要減少や原油・石油製品在庫の増加などが圧迫したものの、中盤以降は下げ渋ると、引けにかけては買い戻された。

石油製品は軒並み下落。ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに底堅く推移していたが、予想外の在庫増加を嫌気し、下げに転じた。
EIAから発表された4月17日までの週間在庫統計は以下の通り。事前予想は、原油在庫が前週比260万バレル増加⇒390万バレル増加、留出油が70万バレル減少⇒270万バレル増加 、ガソリンが40万バレルの減少⇒80万バレル増加だった。

大豆は期近が続伸。7月限は続伸。テクニカル買いで前日の高値を抜いたあと、米株価指数先物の下落やドル高・原油安でマイナスに転落したが、旧穀の供給ひっ迫と作付増加観測によるブル・スプレッドでプラスに浮上。

コーンは総じて小反落。7月限は小反落。大豆上昇や株価高・ドル安・原油高、作付遅れをはやして買いが先行したが、需要低迷観測を嫌気した戻り売りを浴び、逆に時間外取引の安値を下回った。ただ、前日の安値を試す勢いはなく、インサイドデー。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY金906.50ドルを上抜けると下降トレンドから上昇へ。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0422.pdf

NY原油0422.pdf

NY改質ガソリン0422.pdf

NY金0422.pdf

NY白金0422.pdf

シカゴ大豆0422.pdf

シカゴコーン0422.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 07:44| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

調整局面

【22日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

調整局面

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0422.pdf

ガソリン0422.pdf

灯油0422.pdf

原油0422.pdf

中部ガソリン0422.pdf

中部灯油0422.pdf

金0422.pdf

白金0422.pdf

ゴム0422.pdf

東京一般大豆0422.pdf

コーン0422.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:24| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴金属を除き反発

【21日の海外市況】
米ドル/円は反発。株式相場動向を見ながらの展開となるなか、ドル・円は序盤早くに前日の安値(97.66円)に接近したものの、その後は株式相場の回復を背景にしたクロス・円の上昇に追随し、98.92円まで切り返した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比127.83ドル高の7969.56ドルと反発。

NY金反落。6月限は、株価下落やドル安をはやして前日の高値を上回ったが、ドル安や原油の反発にもかかわらず、米国の株価反発で安全への逃避買いが手じまわれて値を消した。

プラチナは続落。7月限は続落。前日の安値を割ったあと、ドル安や金の上昇でプラスに切り返したが、米国の株価反発で金が急反落に転じたため、時間外取引の安値を下回った。

NY原油はまちまち。株安や先行きの需要後退懸念、在庫増加見通しなどから、納会を迎えた期近5月限は3月16日以来の水準へ一段と下落して始まったが、朝安後は株式相場が急回復したことに追随した。

石油製品は、ヒーティングオイルが総じて反発、改質ガソリン期近は期近除き続落。朝方にヒーティングオイル期近は3月19日以来、改質ガソリン期近が3週間ぶりの安値圏へ一段と下落したが、その後は安値値調整場面へと転じた。
EIAからあす発表される4月17日までの週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比260万バレル増加、留出油が70万バレル減少、ガソリンが40万バレル減少となっている。

大豆は急反発。7月限は急反発。テクニカル売りで前日の安値を下回ったが、下げ渋ったことから売り過剰感が台頭、10ドルを維持して戻り歩調となった。強気のファンダメンタルズが見直され、投機筋の買いで上値追いとなった。

コーンは急反発。7月限は急反発。マイナスに転落する場面もみられたが、作付遅れや大豆の急伸、米国の株価・原油の急反発をはやして投機買いが入り、前日の高値を上回った。週末から週明けにかけ産地に降雨が予報されることも支援材料。
(提供;オーバルネクスト市況より)


貴金属を除き反発

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0421.pdf

NY原油0421.pdf

NY改質ガソリン0421.pdf

NY金0421.pdf

NY白金0421.pdf

シカゴ大豆0421.pdf

シカゴコーン0421.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:15| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

26日移動平均線

【21日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

白金・大豆、26日移動平均線で支えられる。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0421.pdf

ガソリン0421.pdf

灯油0421.pdf

原油0421.pdf

中部ガソリン0421.pdf

中部灯油0421.pdf

金0421.pdf

白金0421.pdf

ゴム0421.pdf

東京一般大豆0421.pdf

コーン0421.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY金下げ渋りでW底の形成か?

【20日の海外市況】
ドル・円は続落。欧州中央銀行(ECB)の利下げの思惑や欧米株安などを背景に、主要通貨でのドルと円の上昇が目立つなか、一時、ドル・円はクロス絡みで3週間ぶりに97.62円まで下落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比289.60ドル安の7841.73ドルと急反落。

NY金急反発。6月限は、ドル高や原油安で下落したが、金曜の安値で下げ止まったあと、金融株主導による米国の株価急落で安全への逃避買いが復活し、急速に地合いを切り返した。

プラチナは大幅続落。7月限は、プラスに浮上したが、金の上値追いにもかかわらず、ドル高や原油の急落、米国の株価急落が嫌気され、テクニカル売りで2週間ぶりの安値に沈んだ。

NY原油は、期近が急反落。ドル高・株安進行、先行きの需要後退懸念などを背景に、あすに納会を控えた期近5月限は3月16日以来の水準へと値を沈めた。最も取組高の多い6月限は、夜間取引から急落すると、立会い開始後は一段と切り下がった。ドルが対ユーロで1カ月ぶりの水準へ上昇するなどドル高が進行したことや、欧米株式相場の急落などが背景。

大豆は大幅続落。5月限は大幅続落。テクニカル売りで金曜の安値を下回って始まったあとも、ドル高や原油・米株価指数先物の急落を嫌気して値を消した。買い戻しで持ち直したが、テクニカルな手じまい売りで下値を切り下げた。

コーンは大幅続落。5月限は大幅続落。需要低迷観測や弱気のテクニカル、作付進展観測や弱気の外部市場が圧迫し、6週間ぶりの安値に急落し た。ただ、買い戻しや大豆とのスプレッド解消買いが入り、安値から持ち直して下げ幅を縮小した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


全面安の中、NY金下げ渋りでW底の形成か?


チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0420.pdf

NY原油0420.pdf

NY改質ガソリン0420.pdf

NY金0420.pdf

NY白金0420.pdf

シカゴ大豆0420.pdf

シカゴコーン0420.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:27| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

調整局面はいつまで

【20日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0420.pdf

ガソリン0420.pdf

灯油0420.pdf

原油0420.pdf

中部ガソリン0420.pdf

中部灯油0420.pdf

金0420.pdf

白金0420.pdf

ゴム0420.pdf

東京一般大豆0420.pdf

コーン0420.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 23:03| 東京 ☁| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

エネルギーのボリンジャーバンドに注目

【17日の海外市況】
米ドル/円は小幅安。欧州中央銀行(ECB)の量的な金融緩和の思惑などからクロス絡みの動きとなり、ドル・円は序盤すぎに98.68円まで下落したが、その後は米株式相場の回復などから持ち直した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比5.90ドル高の8131.33ドルと続伸。

NY金大幅続落。6月限は、銀行の決算が予想を上回って信用不安が後退、株価の安定で安全資産の需要減少、金ETFの保有現物残高の減少、ドル高が圧迫し、今月の安値に接近した。

プラチナは続落。7月限は、プラスに浮上したが、弱気の外部市場を嫌気して値を消した。投機買いで時間外取引の高値を抜いたが、ドル高加速や金の下値追いでマイナスに転落。

NY原油は、期近が続伸。ICEブレント原油は、期近2限月が0.27〜0.29ドル高、その他の限月は0.27ドル安〜0.24ドル高。欧州株式相場の上昇を好感したものの、ドルが対ユーロで1カ月ぶりの水準へ上昇したことや米株式相場の軟調さなどが圧迫し、期近は朝高後は調整場面へと転じた。

最も取組高の多い6月限は、夜間取引では対ユーロでのドル相場の上昇や、先行きの需要後退懸念などを背景に、一時、51.64ドルまで下落。しかし、朝方に発表されたシティグループとゼネラル・エレクトリック(GE)の決算報告を好感し、欧州株式相場が上値を伸ばしたことから切り返すと、立会い開始後には53.21ドルまで急上昇した。

大豆は下落。5月限は反落。時間外取引で前日の高値を上回ったあと、強気のファンダメンタルズや株価上昇、原油反発をはやして年初来高値を更新したが、ドル高や金の下落が利食い売りや週末を控えた手じまい売りを誘って値を消した。

コーンは急反落。5月限は急反落。大豆の上昇をはやして買いが先行したが、ドル高や国内需要の低迷観測、産地の好天による作付進展観測、大豆の急反落を嫌気して主要移動平均を割り込み、テクニカル売りを誘って3月12日以来の安値に値を消した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY原油ボリンジャーバンド縮小、拡大時に順張りでエントリー。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0417.pdf

NY原油0417.pdf

NY改質ガソリン0417.pdf

NY金0417.pdf

NY白金0417.pdf

シカゴ大豆0417.pdf

シカゴコーン0417.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:20| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

調整局面

【17日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0417.pdf

ガソリン0417.pdf

灯油0417.pdf

原油0417.pdf

中部ガソリン0417.pdf

中部灯油0417.pdf

金0417.pdf

白金0417.pdf

ゴム0417.pdf

東京一般大豆0417.pdf

コーン0417.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:18| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油26日移動平均線50.10ドル

【16日の海外市況】
米ドル/円はほぼ変わらず。ドル・円は、1−3月期の中国の実質国内総生産(GD P)伸び率が予想を下回ると投資家のリスク回避姿勢を警戒しての円買いで東京市場の中盤から欧州市場の序盤にかけて軟化したが、その後、欧米の株高を受けてリスク許容度上昇の思惑から円が売られ、ドル・円は安値から戻した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比95.81ドル高の8125.43ドルと続伸。

NY金急反落。6月限は、ドル安加速でプラスに浮上したが、ドルや米株価指数先物の反発で前日の安値や主要移動平均を下回り、テクニカル売りで一週間ぶりの安値に値を消した。

プラチナは反落。7月限は、テクニカル買いで前日の高値を上回ったが、中国のGDP成長の減速やドル高、金の急反落を嫌気して売りが増え、一週間ぶりの安値に値を消した。

NY原油は反発。ICEブレント原油は期近2限月が0.57〜0.62ドル高、その他の限月は0.27〜0.52ドル高。1−3月期の中国の国内総生産(GDP)伸び率が予想を下回り、米国でも朝方発表された3月の住宅着工統計と週間失業保険統計がまちまちの内容だったが、米金融大手JPモルガン・チェースの決算が予想より良く、株高となったことを好感した。立会い前半はこの日オプション納会絡みの売りでマイナスに振れる場面もあったが、前日の安値を下回らなかったことや、米株式が午後に上げ幅を拡大したことで、立会い後半は大きく切り返した。

石油製品は、ヒーティングオイル、改質ガソリンともに反発。原油同様、夜間取引で前日の高値を抜いたあと、立会い前半には原油の反落を受けてマイナスに転落したが、後半は安値拾いの買いで地合いを急回復した。

コーンは小反発。5月限は小反発。押し目買いが先行したあと、大豆高以外に強気になれる要因が見当たらないことから今月の安値を更新したが、大豆の上値追いをはやした買い戻しでプラスサイドに浮上した。高水準の週間輸出成約高や大口成約も支援材料。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY原油26日移動平均線50.10ドルを上抜けるか。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0416.pdf

原油0416.pdf

NY改質ガソリン0416.pdf

NY金0416.pdf

NY白金0416.pdf

シカゴ大豆0416.pdf

シカゴコーン0416.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:22| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

引き続き為替動向に注視

【16日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0416.pdf

ガソリン0416.pdf

灯油0416.pdf

原油0416.pdf

中部ガソリン0416.pdf

中部灯油0416.pdf

金0416.pdf

白金0416.pdf

ゴム0416.pdf

東京一般大豆0416.pdf

コーン0416.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。