2009年03月31日

円安に助けられる

【31日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

安寄りから切り返す。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0331.pdf

ガソリン0331.pdf

灯油0331.pdf

原油0331.pdf

中部ガソリン0331.pdf

中部灯油0331.pdf

金0331.pdf

白金0331.pdf

ゴム0331.pdf

東京一般大豆0331.pdf

コーン0331.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 23:07| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全面安

【30日の海外市況】
米ドル/円は続落。米政府がゼネラル・モーターズ(GM)の経営再建案受け入れを拒否したことや金融機関への追加支援の思惑などから、リスク回避の動きが進み、ドル・円は中盤に97.54円まで上昇したが、その後はドル買いの動きがとだえ、戻り一服となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比254.16ドル安の7522.02ドルと大幅続落。

NY金続落。金6月限は、夜間取引で18日以来の水準へ下落。米政府による大手自動車メーカーの再建案受け入れ拒否を受け、ドルが急上昇したことや、テクニカル主導の動きなどに押された。朝方に米株急落で逃避資金が流入する場面が見受けられたが、長く続かず、戻り売りへと転じた。

プラチナは続落。 金安、ドル高、需要減少懸念などが圧迫し、高値調整が進んだ。4月限は続落。時間外取引は、1139.0ドルまで上昇する場面があったが、30日の東京時間の夕方から軟化し、立会い取引開始前に1120ドルまで軟化 し、マイナスサイドに沈んだ。米政府の自動車特別諮問委員会がゼネラルモーターズ (GM)、クライスラーに対し、抜本的な再建計画の策定に30〜60日の猶予を与えると伝えられと需要に対しての不安が強まり、アジア、欧州株の下げに合わせ、地合いを緩めた。

NY原油は大幅続落。ドル高・株安進行、日本の経済指標の悪化などによる需要減少懸念などから売りが売りを呼ぶなか、期近は18日以来の水準へと大幅に値を沈めた。5月限は、夜間取引で大幅下落すると、立会い開始後はほぼ一本調子で下げ幅を拡大した。米政権によるゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーの経営再建案の拒否を受け、リスク回避の動きからドルが急上昇したことや、欧米株式相場の大幅下落などが嫌気された。また、日本の2月の鉱工業生産指数速報の5カ月連続の低下や、中国の2月の燃料在庫増加など、先行きの需要後退懸念がさらに強まった。さらに石油輸出国機構(OPEC)当局者から、5月の総会での減産の可能性を否定する発言なども聞かれたことから、ほぼ売り一色の展開となり、終盤には18日以来となる48.11ドルまで大幅に下押された。

大豆は大幅続落。5月限は大幅続落。ドルの急上昇やアルゼンチンの農家によるストライキの終結、株式市場の急落、原油などの他商品安などに圧迫された。5月限は夜間取引の終盤と立会い開始直後に一時、2週間ぶりに9ドル水準を割り込んだ。その後は下げ止まったが、31日に米農務省(USDA)の作付意向面積、全米四半期在庫報告などの発表を控えていることなどから、戻りは限定された。

コーンは小幅続落。ドルの上昇や原油などの他商品の下落、欧米での株式急落などに圧迫された。夜間取引の終盤には一時、12日以来の水準まで急落。立会い開始後は、ショートカバー(買い戻し)などに支えられ、大きく下げ幅を縮小させたが、プラスサイドを回復するまでには至らなかった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


海外は全面安。NY金は持ち合い圏、白金1080ドルが支持に、NY原油は46.86ドル、シカゴ大豆900セント、シカゴコーン371.50セントがそれぞれ支持に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0330.pdf

NY原油0330.pdf

NY改質ガソリン0330.pdf

NY金0330.pdf

NY白金0330.pdf

シカゴ大豆0330.pdf

シカゴコーン0330.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

円高で全面安

【30日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

円高で全面安に

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0330.pdf

ガソリン0330.pdf

灯油0330.pdf

原油0330.pdf

中部ガソリン0330.pdf

中部灯油0330.pdf

金0330.pdf

白金0330.pdf

ゴム0330.pdf

東京一般大豆0330.pdf

コーン0330.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ドル/円乱高下

【27日の海外市況】
ドル/円は反落。欧州市場で独財務相の「各国が財政規律政策に戻らなければ、ユーロの安定と信頼が危機にさらされる」発言や欧州の経済統計の悪化などを背景に、ドルと円が急速に買い戻され、ドル・円は一時、97.08円まで下落したものの、ニューヨーク入り後は週末前のポジション調整絡みの動きへと転じ、98円前後でのもみ合いとなった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比148.38ドル安の7776.18ドルと反落。

NY金急反落。4月限は、売りが先行したあと、ドル安で持ち直したが、ドルの急反発や原油安を嫌気して前日の安値を下回った。ただ、G20を来週に控えることから小戻した。

プラチナは反落。4月限は急反落。利食い売りが先行したあと、ドル安や金の戻りでプラスに浮上したが、ドルの急反発や原油・株価の下落が嫌気され、前日の安値に急接近した。

NY原油は、期近が急反落。ドル相場の急上昇や日本の燃料需要後退懸念などを嫌気し、週末前のポジション調整を進める動きが強まった。日本の2月の小売業販売額が6カ月連続して減少したことによる燃料需要の後退懸念の強まりや、ドルが対ユーロで18日以来の水準へ急上昇したことなどが嫌気された。また、ゴールドマン・サックス・グループが前日、短期的な需要の弱さから原油価格が上昇し続けるのは困難との見方を示したことなども一因となった。

大豆は期近が大幅続落。5月限は大幅続落。時間外取引で前日の安値を割ったあと、ドル高・原油安の加速や米国の株価下落で値を消した。来週の作付意向面積は弱気が予想されることや中国の需要減少観測も圧迫し、テクニカル売りを誘った。

コーンは反落。5月限は反落。時間外取引で売りが先行したあと、ドル高・原油安の加速や米国の株価下落、大豆・小麦の下落が圧迫して前日の安値を下回った。100日移動平均割れでテクニカル売りも出た。ただ、作付意向面積の減少予想で戻り歩調となった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


シカゴ大の支持は898.40、シカゴコーン370.10に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0327.pdf

NY原油0327.pdf

NY改質ガソリン0327.pdf

NY金0327.pdf

NY白金0327.pdf

シカゴ大豆0327.pdf

シカゴコーン0327.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:52| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

金来週決着

【27日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0327.pdf

ガソリン0327.pdf

灯油0327.pdf

原油0327.pdf

中部ガソリン0327.pdf

中部灯油0327.pdf

金0327.pdf

白金0327.pdf

ゴム0327.pdf

東京一般大豆0327.pdf

シカゴコーン0327.pdfa>


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターを間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全面高

【26日の海外市況】
米ドル/円は反発。米短期債の利回りが昨年12月以来のマイナスとなったことから、リスク回避のドル買いの動きが進むこととなり、ドルは一時、17日以来となる1ドル=98.86円まで上昇した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比174.75ドル高の7924.56ドルと大幅続伸。

NY金は続伸。4月限は、前日終値をはさんでもみ合ったが、ドル安や原油高をはやして前日の高値を突破した。利食い売りでマイナスに転落したが、テクニカル買いでプラスに浮上。

プラチナは大幅続伸。4月限は、米景気回復を示す経済統計や株価指数先物の上昇、金や非鉄・原油相場の上昇がはやされ、テクニカルな買い戻しを誘って半年ぶりの高値に急伸した。

NY原油は、期近が急反発。需要増加期待やドル下落などから、期近は朝方に昨年11月28日以来の高値を付けたが、その後はドル相場の持ち直しや短期的な上げすぎ感などから調整場面となった。

大豆は期近が続落。5月限は続落。ドル安や原油高、米株価指数先物の続伸をはやして上昇したが、圧砕高・輸出成約高が事前予想を上回ったにもかかわらず、作付意向面積発表を控えてブル・スプレッドが解消され、急速に値を消した。

コーンは急反発。5月限は急反発。原油や米株価指数先物などの上昇をはやして買いが先行したあとも、高水準の週間輸出成約高をはやして上値を切り上げた。作付意向面積発表を来週に控え、売り方の買い戻しや大豆とのスプレッド解消の買い入った。
(提供;オーバルネクスト市況より)




チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0326.pdf

NY原油0326.pdf

NY改質ガソリン0326.pdf

NY金0326.pdf

NY白金0326.pdf

シカゴ大豆0326.pdf

シカゴコーン0326.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 08:17| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

金ボリンジャー拡大の前兆

【26日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

金のボリンジャーバンドに注目。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0326.pdf

ガソリン0326.pdf

灯油0326.pdf

原油0326.pdf

中部ガソリン0326.pdf

中部灯油0326.pdf

金0326.pdf

白金0326.pdf

ゴム0326.pdf

東京一般大豆0326.pdf

コーン0326.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
デジ操 USB接続 KMスイッチ
2台のモニターの間をマウスのカーソルが自由に行き来!...
posted by NicPc8sakimono at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個別の材料不足でやや調整気味

【25日の海外市況】
米ドル/円は反落。ガイトナー米財務長官が、国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR)の拡大に言及したことで、基軸通貨としてのドルの役割が後退するとの思惑が広がったことや、株高を背景にしたドル売りから、序盤にドル・円は96.89円まで下落したが、その後は下げ止まった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比89.84ドル高の7749.81ドルと反発。

NY金は急反発。4月限は、ドル高や原油安、アジアの株価が下げ渋ったことからマイナスに落ち込んだが、米耐久財や住宅販売の増加で株価が急伸、ドル安・原油高で急反発に転じた。

プラチナは反発。4月限は反発。金の反発で戻り歩調を継続したあと、テクニカル売りで値を消したが、米景気回復を示す経済統計で株価が急伸、金の反発をはやして切り返した。

NY原油は大幅下落。序盤の株高や石油製品在庫の減少などに反応する場面が見受けられたが、先行きの需要減少懸念の再燃や、中盤以降に米株式相場が急速に切り下がったことなどから、一段の調整場面となった。

石油製品は、ヒーティングオイルが急反落、改質ガソリンは反落。ヒーティングオイル期近は予想外の在庫減少を、改質ガソリン期近は予想以上の在庫減少を好感したが、プラスサイドを回復できず、中盤以降は原油同様に戻りを売られた。

EIAから発表された3月13日までの週間在庫統計は以下の通り。市場の事前予想は、原油在庫が前週比120万バレルの増加⇒330万バレル増加、留出油が20万バレルの増加⇒160万バレル減少、ガソリンが60万バレルの減少⇒110万バレル減少だった。

大豆は急反落。5月限は急反落。押し目買いで前日の高値を抜いたが、ドル高・原油安を嫌気して前日の安値を下回った。米景気回復を示す経済統計や米国の株価上昇で切り返したが、前日の終値で頭打ちとなって序盤の安値に並んだ。

コーンは大幅続落。支援材料難から前日の安値を下回ったあと、プラスに浮上する場面もみられたが、大豆・小麦の急落や原油・金の下落が圧迫して反落に転じた。米景気回復などの支援材料があったが、ファンド売りで下げが加速した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


シカゴ大・コーンがやや調整気味に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0325.pdf

NY原油0325.pdf

NY改質ガソリン0325.pdf

NY金0325.pdf

NY白金0325.pdf

シカゴ大豆0325.pdf

シカゴコーン0325.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ビミョー

【25日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

チャートのボリンジャーバンドをご覧ください。

ガソリン0325.pdf

灯油0325.pdf

原油0325.pdf

中部ガソリン0325.pdf

中部灯油0325.pdf

金0325.pdf

白金0325.pdf

ゴム0325.pdf

東京一般大豆0325.pdf

コーン0325.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 22:36| 東京 🌁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYダウの動きに連動

【24日の海外市況】
米ドル/円は続伸。株式相場動向に振られる動きとなり、終盤に米株式相場が下げ幅を拡大したため、主要通貨でのドル買い、円買いの動きが進み、ドル・円はクロス・円の下落に追随しポジション調整場面となり、ドルは1ドル=98円を挟んで軟調に推移した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比115.65ドル安の7660.21ドルと反落。

NY金は大幅続落。4月限は、急落に対する反動で回復したが、世界株価の回復基調が安全資産の手じまい売りを誘って急落した。ドル反発や原油安も圧迫要因となり、整理売りを促した。

プラチナは急反落。4月限は、前日の急騰に対する利食い売りが先行したあと、地合いを回復する場面もみられたが、ドル反発や金の下値追い、米国の株価下落を嫌気して反落した。NY原油は、期近のみ続伸。ドル上昇や株式相場の下落などを背景に高値調整が続いていたが、中盤以降下げ止まると、引け際には買い戻され、期近は昨年12月1日以来の水準へ切り返した。

石油製品は続伸。ヒーティングオイル期近は、、引け際に1月16日以来の高値圏へと上昇した。改質ガソリン期近は、底堅さなどから、前日付けた昨年11月5日以来の高値を試したものの、同水準を突破するまでには至らなかった。
EIAから発表する3月20日までの週間在庫統に対する事前予想は、原油在庫が前週比110万バレル増加、留出油が変わらず、ガソリンが20万バレルの減少となっている。

大豆は総じて続伸。5月限は大幅続伸。世界株価の回復傾向やアルゼンチン農家のストで切り返したあと、株安・ドル高・原油安でマイナスに転落したが、アルゼンチン農家のストをはやした投機買いが盛り返して終盤、本日の高値に接近した。

コーンは続落。5月限は続落。株価急伸や大豆の上昇をはやしてプラスに浮上したが、ドル反発や原油安、米国の株価下落が圧迫し、テクニカル売りを誘って前日の安値を下回った。大豆の急反発で持ち直したが、小麦安を嫌気して序盤の安値に並んだ。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NYダウの動向に左右される展開。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0324.pdf

NY原油0324.pdf

NY改質ガソリン0324.pdf

NY金0324.pdf

NY白金0324.pdf

シカゴ大豆0324.pdf

シカゴコーン0324.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:15| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

白金に注目

【24日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ



チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0324.pdf

ガソリン0324.pdf

灯油0324.pdf

原油0324.pdf

中部ガソリン0324.pdf

中部灯油0324.pdf

金0324.pdf

白金0324.pdf

ゴム0324.pdf

東京一般大豆0324.pdf

コーン0324.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | チャートの見方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

侍ジャパン優勝おめでとう

侍ジャパン優勝おめでとう

イチロー有難う
posted by NicPc8sakimono at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NYダウ平均497.48ドル高

【23日の海外市況】
米ドル/円は続伸。米政府の不良資産買い取り計画の詳細が発表されたことを受け、リスクを積極的に取りに行く動きからドルと円の下げが目立つなか、ドルは一時、1ドル=97.34円まで上昇した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比497.48ドル高の7775.86ドルと急反発。

NY金は続落。 4月限は、米政府の不良資産処理促進策の発表を受け、投資としての魅力が薄れたことや、序盤のドル相場の急回復、株高などに圧迫された。

プラチナは上昇。 4月限は反発。米政府の不良資産処理促進策の発表を受け、需要回復への期待感が高まることとなり、昨年9月26日以来の水準へと値を伸ばした。

NY原油は大幅続伸。米政府の不良資産買い取り計画を好感した株高を背景に、期近は一時、昨年12月1日以来の高値圏へと切り上がった。

石油製品は、ヒーティングオイルが大幅続伸、改質ガソリンは続伸。一時、ヒーティングオイル期近は1月30日以来、改質ガソリン期近が昨年11月5日以来の高値を付けた。

大豆は総じて続伸。5月限は続伸。アルゼンチン農家が政府の輸出税率引き下げに抵抗してストライキを実施するなか、米大豆輸出が増加するとの思惑で、夜間取引で2月13日以来の水準へ急上昇した。株式市場の急伸も好感された。しかし、立会い取引に入ると、利益確定の動きからおおむね上値が重くなり、とくに大引けにかけて上げ幅を大きく削った。

コーンは総じて小幅安。5月限は小幅安。週明けの夜間取引から大豆の急伸や原油高に追随高となり、1月27日以来の高値を付けた。株式の急伸や米中西部産地の悪天候による今後の作付け遅れ懸念なども支援材料。ただ、立会い取引で、大豆が利食い売りなどに押され大きく上げ幅を削ると、それに圧迫されて引け際にはおおむねマイナスサイドに振れた。
(提供;オーバルネクスト市況より)


シカゴ大豆の高値が一時+σ3を上抜けるが押し戻される。ボリンジャーバンドの解説がなぜか新生銀行のサイトに、説明はシンプルでわかりやすいです。

簡単説明ボリンジャーバンド新生銀行

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0323.pdf

NY原油0323.pdf

NY改質ガソリン0323.pdf

NY金0323.pdf

NY白金0323.pdf

シカゴ大豆0323.pdf

シカゴコーン0323.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

侍ジャパンアメリカに完勝

【23日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

やってくれました、侍ジャパン バンザ〜イ
いよいよ明日は韓国と宿敵対決ですが、必ず勝ちます。
***********************
全面高になり明日も高くなればチャートはかなり好転します。特に、金・白金が下降トレンド突入かと思われていましたが、本日の上昇で面白くなりそうです。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0323.pdf

ガソリン0323.pdf

灯油0323.pdf

原油0323.pdf

中部ガソリン0323.pdf

中部灯油0323.pdf

金0323.pdf

白金0323.pdf

ゴム0323.pdf

東京一般大豆0323.pdf

コーン0323.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

為替動向に注視

【20日の海外市況】
米ドル/円は反発。米当局の資産購入計画を受けたドル売りの流れから転じ、週末を控えたポジション調整絡みの動きなどに支えられ、ドル・円は一時、96.26円まで回復した。

ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比122.42ドル安の7278.38ドルと続落。

NY金は小反落。金4月限は、前日の高値を上回ったが、ドル反発や株価指数の反発で利食いが優勢になり、10ドル以上急落した。ただ、株価が反落に転じたため、地合いを急回復した。

プラチナはまちまち。4月限は反落。前日の高値を抜いたがドル高や金の反落が嫌気され、利食い売りが優勢になった。ただ、米国株の下げが加速したため、買い戻しで下げ幅を縮小。

NY原油は、期近除き続伸。米当局の資産購入計画効果に対する懐疑的な見方やドル上昇などが上値を押さえるなか、前日の急騰に対する調整場面となった。

大豆は期近が大幅続伸。5月限は大幅続伸。急伸に対する利食いが先行したが、アルゼンチン農家のスト懸念や中国向けの大口成約をはやして反転した。ドル反発や株価・金の下落が嫌気されたが、週末を控えた買い戻しで上値を切り上げた。

コーンは期近が変わらず。5月限は変わらず。前日の急伸に対する利食い売りが先行したが、前日の安値で支持されたあとは、大豆の反発をはやしてプラスに浮上した。ただ、外部市場が弱気に傾いたことや小麦安から方向感を失い、小幅レンジでもみ合った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


為替動向を睨んだ動きに。米ドル/円は96.40円が抵抗に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0320.pdf

NY原油0320.pdf

NY改質ガソリン0320.pdf

NY金0320.pdf

NY白金0320.pdf

シカゴ大豆0320.pdf

シカゴコーン0320.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

久々のインフレ懸念

【19日の海外市況】
NY外為市況=ドル・円は続落、米当局の国債購入表明でドル売り加速ドル/円は続落。米当局が前日に長期国債購入を最大3000億ドル買い付けること表明した余波が続くなか、主要通貨でのドル売りの流れが一段と進み、ドル・円は一時、2月23日以来となる93.52円まで大幅下落したが、中盤以降は行きすぎ感などから買い戻された。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比85.78ドル安の7400.80ドルと反落。

NY金急反発。金4月限は、FOMC後の急騰地合いを引き継いだあと、利食い売りで後退したが、ドル安加速やインフレ懸念の台頭による商品高の流れに乗って前日の高値を突破した。

プラチナは急反発。4月限は、米金融緩和の強化によるドル急落や、インフレ懸念の台頭による商品全面高がはやされ、投機筋のテクニカル買いで約5カ月ぶりの高値に急騰した。

NY原油は、軒並み高騰。米当局による長期国債の買い付け表明を受け、リセッション(景気後退)の深刻化懸念が後退するなか、ドル安が進行したことなどから、期近は昨年12月1日以来の水準へ急上昇した。

大豆は期近が大幅続伸。5月限は大幅続伸。FOMC後のドル急落や原油・金の急騰をはやし、前日の高値を抜いて始まったあとも、投機筋の買いで上値追いとなった。米国の金融緩和の強化でインフレ懸念が台頭し、商品全面高がはやされた。

コーンは期近が急反発。5月限は急反発。米金融緩和の強化を受けてインフレ懸念が台頭し、ドル急落や商品全面高の流れに乗って節目の4ドルを突破した。ただ、株価の反落や原油の押し、輸出成約の低迷が嫌気され、時間外取引の安値を下回った。
(提供;オーバルネクスト市況より)


米ドル/円3日前と比較で4円の円高、サプライズです。「インフレ」懸念で全面高に。シカゴ大豆は26日移動平均線が上昇し出したらさらに買われる展開に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0319.pdf

NY原油0319.pdf

NY改質ガソリン0319.pdf

NY金0319.pdf

NY白金0319.pdf

シカゴ大豆0319.pdf

シカゴコーン0319.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

白金BBチャートに注目

【19日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ

白金のボリンジャーバンドをご覧ください。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0319.pdf

ガソリン0319.pdf

灯油0319.pdf

原油0319.pdf

中部ガソリン0319.pdf

中部灯油0319.pdf

金0319.pdf

白金0319.pdf

ゴム0319.pdf

東京一般大豆0319.pdf

コーン0319.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FRBが国債買い付け表明で、ドル/円は急反落

【18日の海外市況】
NY外為市況=、

NYドル/円急反落。米連邦準備理事会(FRB)が長期国債の買い付けなどを表明したことから主要通貨でドルが急落し、ドル・円は一時、2月24日以来となる95.65円まで大幅に切り下がった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比90.88ドル高の7486.58ドルと続伸。

NY金大幅続落。4月限は、押し目買いが先行したが、ドル安や米国の株価下落などの支援材料にもかかわらず、逃避買いの解消やテクニカル売りを誘って7週間ぶりの安値に急落した。

NYプラチナは下落。4月限は反落。押し目買いが先行したが、安全への逃避買いの解消で金が急落したため、一週間ぶりの安値に値を消した。米国の株価下落や原油安も圧迫要因。

NY原油は、期近が反落。サウジアラビア石油担当相が追加減産の必要はないと発言したことや、原油在庫が予想以上に増加したことなどが嫌気され、前日までの上昇局面に対する調整が進んだものの、中盤以降は下げすぎ感や株式相場の回復などから、下げ幅を縮小した。

石油製品は、ヒーティングオイル期近が反落、改質ガソリン期近は急反落。ガソリン在庫が予想外に増加したことを受け、原油同様に一段高場面となった前日の流れに対する調整となった。

EIAから発表された3月13日までの週間在庫統計は以下の通り。市場の事前予想は、原油在庫が前週比100万バレルの増加⇒200万バレル増加 、留出油が70万バレルの増加⇒10万バレル増加、ガソリンが120万バレルの減少⇒320万バレル増加だった。

大豆は期近が小幅続伸。5月限は小幅続伸。アルゼンチン政府と農家の対立で米国産の輸出需要が高まるとの見方で上昇したあと、前日の高値にとどかなかったことや株価・原油・金の下落で反落したが、ドル安やブル・スプレッドでプラスに浮上した。

コーンは期近が続落。5月限は続落。大豆の上昇をはやしてプラスに浮上したが、農家売りの増加や株価・原油・金の下落で前日の安値を下回った。大豆高をはやしてプラスに浮上したが、原油や小麦の下落が圧迫してマイナスサイドに転落した。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY白金はボリンジャーバンドも収縮し、ローソク足は26日移動平均線を下抜ける。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0318.pdf

NY原油0318.pdf

NY改質ガソリン0318.pdf

NY金0318.pdf

NY白金0318.pdf

シカゴ大豆0318.pdf

シカゴコーン0318.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif

posted by NicPc8sakimono at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

バンドの拡大次期に注目

【18日の国内市況】
NicPcによる売買シミュレーションへ
ガソリンが前回高値を上抜け。白金・金のボリンジャーバンド収縮中、特に白金のローソク足と26日移動平均線との位置と、バンドの拡大次期に注目。金は26日移動平均線上。

チャート(銘柄をクリックください)
売買シミュレーションで指定限月が先限以外のチャートは、つなぎ足+指定限月です。

米ドル円0318.pdf

ガソリン0318.pdf

灯油0318.pdf

原油0318.pdf

中部ガソリン0318.pdf

中部灯油0318.pdf

金0318.pdf

白金0318.pdf

ゴム0318.pdf

東京一般大豆0318.pdf

コーン0318.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油は1月5日の終値を上抜ける。

【17日の海外市況】
米ドル/円は続伸。米独の予想外の経済指標改善も、ドル・円は決め手材料が見当たらず、1ドル=98円台半ば〜後半のレンジ内でのポジション調整となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比178.73ドル高の7395.70ドルと急反発。

NY金は続落。金4月限は、押し目買いが先行したが、アジア株の上昇やドル高を嫌気して下落した。米住宅着工の増加で回復したが、米国の株価上昇で逃避買いの手じまいが続いた。

プラチナはまちまち。4月限は小反発。前日の急落を受けた買いが先行したあと、株価上昇による金の下落で値を消したが、前日の安値にとどかず、ドルの反落や原油反発で高引けた。

NY原油は、期近が大幅続伸。欧米の経済指標の改善を受け、リセッション(景気後退)の深刻化懸念が後退し、テクニカル面の強気観なども背景となり、期近は1月6日以来の高値圏へと上昇した。

大豆は続伸。5月限は続伸。株価上昇をはやして前日の高値を抜いたあと、戻り売りでマイナスに転落したが、アルゼンチン政府と農家の交渉が長引きそうなことや米国株の上昇、ドル反落・原油反発がはやされ、プラスに浮上した。
 
コーンは期近が小反落。5月限は小反落。売りが先行したあと、株価上昇や大豆の急伸をはやして反発したが、農家売りの増加が圧迫してマイナスに転落した。ドル反落や原油の反発、大豆・小麦の上昇で底固く推移したが、プラスを維持できなかった。
(提供;オーバルネクスト市況より)


NY金は持ち合い、NY白金は26日移動平均線上で、バンド収縮でいずれか抜けた方へ。NY原油は1月5日の終値を上抜ける。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円0317.pdf

NY原油0317.pdf

NY改質ガソリン0317.pdf

NY金0317.pdf

NY白金0317.pdf

シカゴ大豆0317.pdf

シカゴコーン0317.pdf

NicPcによる売買シミュレーションへ


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_22.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。