2008年12月31日

来年もよろしくお願いいたします。

【30日の海外市況】
米ドル/円は続落。この日発表された複数の米経済指標のうち、全米20都市部を対象にした10月のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数が前年同月比18.04%低下と事前予想(同17.90%低下)を下回ったことや、12月の米消費者信頼感指数が38.0と予想外に低下し、1967年の統計開始以来の最低を記録したことで、リセッションの深刻化懸念がドルを圧迫した。年末・年始を控え見送りムードは強く、引き続きドルは1ドル=90円台前半中心に調整場面となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比184.46ドル高の8668.39ドルと急反発。

NY金は反落、金2月限は、買いが先行したが、イスラエル空爆の影響が薄れて前日の安値を下回った。ユーロに対するドル安や株価指数先物の上昇で反発したが、原油安や停戦の可能性からマイナスに転落した。

プラチナ系貴金属(PGM)は反落。プラチナ4月限は、イスラエル空爆の影響が薄れたことから前日の急伸の反動安となったが、900ドルを維持したことや、米自動車大手GMの金融子会社GMACへの公的資金注入で安値から回復した。
 
NY原油は、期近が反落。2月限は、夜間取引で39ドル近辺まで下落すると、立会い開始後は一段と切り下がった。イスラエルによるパレスチナのガザ地区への攻撃が4日目を迎えたものの、中東情勢の緊張の高まりや対ユーロでのドル下落などに対する市場の反応はなく、世界的なリセッションの深刻化による需要減少が懸念される状況に変わりがないことなど上値を圧迫した。石油輸出国機構(OPEC)の減産実施も先安観は強く、ポジション調整絡みの動きや戻り売りなどに押されることとなり、中盤に入ると38ドルを割り込んだ。ただし、前日の安値(37.53ドル)を試す動きとなるまでには至らず、その後はショートカバーなどに支えられ、安値から大きく持ち直した。

石油製品は、ヒーティングオイルがまちまち、改質ガソリンは続伸。ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近1月限はあす31日に納会を控えていることなどもあり、ポジション調整絡みの動きなどに押された。しかし、中盤以降は原油同様に急速に切り返した。

大豆は反発。3月限は反発。南米産地の雨不足や中国の需要が旺盛なことから上昇したあと、寄り付き予想を下回ったことから手じまい売りでマイナスに転落したが、年末を控えた買い戻しでプラスに切り返した。

コーンは反発。3月限は反発。売り過剰感から上昇したあと、中東緊張の影響が薄れて原油・金が下落したことや、輸出の低迷を嫌気して前日の安値を下回ったが、ドル安や大豆の急反発が売り方の買い戻しを誘ってプラスに浮上した。
 
今年はサブプライム問題・世界同時景気後退から全商品が売られました。来年度は米オバマ大統領が誕生します。対策の速さにはすばらしいものがありますし、景気回復を期待します。来春は上昇から始まり、2月に中国の更なる景気後退懸念から売られる展開も考えられます。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1230.pdf

NY原油1230.pdf

NY改質ガソリン1230.pdf

NY金1230.pdf

NY白金1230.pdf

シカゴ大豆1230.pdf

シカゴコーン1230.pdf



にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...
posted by NicPc8sakimono at 08:44| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

大納会

【30日の国内市況】
本日大納会を迎えました。7月の高値から半値以上の暴落も落ち着き、貴金属・穀物が上昇に転じつつあります。
来年の干支は「丑」です。ブル=買い GSのガソリンは上がってほしくありませんが、ブル相場を期待したいところです。
良いお年をお迎えください。
来年度は、具体的な転換指示の値段を明記していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

エネルギー:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  31360 32230 34230 510 40.96
灯油   =  33960 34060 38080 180 32.24
原油   =  22380 24630 25030 650 36.81

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金  =   2492   2573   2577   -7   69.56
白金  = 2590  2652  2684  -7  63.91

穀物:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  35700 36460 37940 -440 65.36
Non-G大豆 = 42130 45850 46700 590 66.76
コーン  =  18330 18590 19690 -320 63.97

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =   133.9  136.1  144.8  -0.9  57.65


チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1230.pdf

ガソリン1230.pdf

金1230.pdf

白金1230.pdf

Non-G大豆1230.pdf

コーン12130.pdf

ゴム1230.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中東緊張

【29日の海外市況】
米ドル/円は小反落。クリスマス休暇明けも市場参加者が限られ、主要な米経済指標の発表などもなく、積極的な取引が見送られた。中東情勢の緊迫化や株安などが上値を圧迫したものの、市場へのインパクトは限定的で、ドルは1ドル=90円台前半〜半ばのレンジ内で底堅く推移した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比31.62ドル安の8483.93ドルと反落。

NY金は続伸、イスラエル空爆による中東緊張や原油高、ドル安をはやし、一時今月の高値(883.6ドル)を突破し、今月の高値をを更新した。ただ、原油高やドル安の流れが逆転したため、利食い売りで上げ幅縮小。

プラチナ系貴金属(PGM)は大幅続伸。中東緊張による原油・金の上昇や対ユーロのドル安も支援材料となり、節目の900ドルを抜いて約2カ月続いたレンジを上放れた。原油高・ドル安が逆転して押されたが、買い戻しで持ち直した。

NY原油は、夜間取引で、中東情勢の緊迫化の高まりやドル急落、中国が輸入拡大・備蓄増加を明らかにしたことなどを背景に、期近は1週間ぶりの水準へ急騰。その後は戻り売りへと転じたが、引けにかけては下値を急速に買い戻された。

石油製品も急伸。夜間取引でヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに1週間ぶりの高値を付けた。

大豆は期近が急反落。3月限は急反落。中東緊張による原油高やドル安、南米産地の雨不足や中国の需要が旺盛なことから金曜の高値を抜いたが、売り過剰感やドル安・原油高の逆転で利食い売りが優勢になり、マイナスに転落した。

コーンは急反落。3月限は急反落。中東緊張による原油・金の上昇やドル安がテクニカル買いを誘い、金曜の高値を突破したが、買い過剰感やドルの反発、原油・金の押しや現物べーシスの急低下が圧迫し、利食い売りで下落した。

NY白金とシカゴ大豆が本格的に上昇トレンドに突入か

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1229.pdf

NY原油1229.pdf

NY改質ガソリン1229.pdf

NY金1229.pdf

NY白金1229.pdf

シカゴ大豆1229.pdf

シカゴコーン1229.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

干支は「丑」

【29日の国内市況】
明日大納会です。午前中で終了となりますので、気を付けてください。
来年の干支は「丑」です。7月からの下降トレンドも「丑」=ブル=買い・・・ブル相場を期待します。

エネルギー:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  31520 31720 34460 720 37.04
灯油   =  30020 33880 34270 520 30.72
原油   =  22620 23980 25270 980 31.70

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 = 2560 2580 2642 106 70.88
白金  =2578 2659 2666 81 64.80

穀物:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  35750 36900 38020 1800 68.62
Non-G大豆 = 42280 45260 47020 2310 65.25
コーン  =  18420 18910 19820 790 68.56

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  134.4 137 145.6 5.4 58.66


チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1229.pdf

ガソリン1229.pdf

金1229.pdf

白金1229.pdf

Non-G大豆1229.pdf

コーン12129.pdf

ゴム12229.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 22:17| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

NY白金が持ち合い圏を上抜け上昇局面へ

【26日の海外市況】
米ドル/円は反発。クリスマス休暇入りで市場参加者が限られ、ポジション調整絡みの動きが中心となり、ドルは1ドル=90円台半ばを中心に推移した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比47.07ドル高の8515.55ドルと続伸。

NY金、ドル高一服や原油急伸による買い戻しがテクニカル買いを誘って急騰した。
 
プラチナ系貴金属(PGM)は続伸。 投機買いやテクニカル買いと、対ユーロのドル安や、米大手自動車会社GMの金融子会社であるGMACの銀行持ち株会社への転換で上昇したあと、900ドルにとどかず後退したが、週末を控えた買い戻しで地合いを回復した。

NY原油は急反発。アラブ首長国連邦(UAE)が来年1月と2月にアジア向けの供給削減を通達し、減産順守表明やテクニカル主導の動きなどに支えられるなか、終盤はポジション絡みで乱高下したが、引け際にはこの日の高値を付けた。

大豆は大幅続伸。南米の雨不足や中国の需要が旺盛なこと、強気のテクニカルをはやし、7週間ぶりの高値に急伸した。利食いで押されたあと、金の急騰をはやして切り返したが、前半の高値が抜けずに地合いを弱めた。

コーンは大幅続伸。南米の雨不足やドル安・原油高、大豆の急伸をはやして4ドルを突破し、6週間ぶりの高値に急伸した。

全面高で入電。NY白金が持ち合い圏を上抜け上昇局面へ。シカゴ大豆も本格的に上昇トレンドに入る。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1226.pdf

NY原油1226.pdf

NY改質ガソリン1226.pdf

NY金1226.pdf

NY白金1226.pdf

シカゴ大豆1226.pdf

シカゴコーン1226.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

白金に買いサイン

【26日の国内市況】
Non−G大豆と白金が26日移動平均線を上抜け

エネルギー:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  28620 31000 31710 140 31.23
灯油   =  30210 33360 34600 10 26.41
原油   =  22930 23000 25580 -200 23.29

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 = 2461 2474 2536 21 60.66
白金  =2576 2578 2663 92 58.82

穀物:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  33570 35100 35970 570 61.55
Non-G大豆 = 42490 42950 47470 2050 58.61
コーン  =  17080 18120 18580 380 62.60

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  124 131.6 136.8 3.1 54.32



チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1226.pdf

ガソリン1226.pdf

金1226.pdf

白金1226.pdf

Non-G大豆1226.pdf

コーン12126.pdf

ゴム12256.pdfa>


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

コーン買い

【25日の国内市況】
コーンが26日移動平均線を上抜け上昇トレンドに一歩近づく、NonG大豆も後一息で上抜け。

エネルギー:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  28690 30860 31950 -390 30.11
灯油   =  30470 33350 35000 -1150 26.34
原油   =  20910 23200 23480 -900 23.83

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 =  2379  2453  2454  13  58.03
白金  =2402  2486  2489  12  50.16

穀物:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  33720 34530 36310 1310 58.91
Non-G大豆 = 37570 40900 42800 1720 51.16
コーン  =  17150 17740 18750 470 59.25

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  125.4  128.5  140.7  -0.8  51.69


チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1225.pdf

ガソリン1225.pdf

金1225.pdf

白金1225.pdf

Non-G大豆1225.pdf

コーン12125.pdf

ゴム1225.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴコーンは2段上げへの前兆

【24日の海外市況】
米ドル/円は反落。複数の米経済指標に対する反応はなく、25日からのクリスマス休暇を控え、株式市場が短縮取引となるなど商いは閑散で、ポジション調整絡みの動きが中心。ドルは1ドル=90円台半ばを中心にもみ合いとなった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比48.99ドル高の8468.48ドルと反発。

NY金は急反発、対ユーロのドル安で上昇したあと、ドル反発を嫌気して押されたが、投機筋のテクニカル買いが入って時間外取引の高値を突破した。

プラチナ系貴金属(PGM)は上伸。売りが先行したが、前日の安値を維持したことやドル安で切り返した。ドル反発や原油安で上値は限られたが、金の急伸で強地合いを維持した。
 
NY原油は大幅続落。夜間取引で需要減少懸念やテクニカル面の弱さなどを背景に大きく下落した後は下げ止まっていたものの、引けにかけては投げ売り状態となり、期近は5営業日連続して一代安値を更新。

石油製品も大幅続落。予想以上の在庫増加などには反応しなかったが、引け際にヒーティングオイル期近が2005年1月以来、改質ガソリン期近は2003年11月以来の安値圏へ一段と値を沈めた。
EIA発表の12月19日までの週間在庫統計は,市場の事前予想は、原油在庫が前週比40万バレル増加⇒310万バレル減少、留出油が20万バレル増加⇒180万バレル増加、ガソリンが50万バレルの増加⇒330万バレル増加だった。

大豆は大幅続伸。前日の高値を抜いたあと、利食い売りで押されたが、9ドルを維持して反発に転じた。中国の大口成約が続くことや南米の雨不足を背景にテクニカル買いが優勢になり、5週間ぶりの高値に急伸した。

コーンは続伸。金や大豆の急伸をはやして抵抗を突破し、上値を切り上げた。ただ、需要が弱いことやドル反発・原油急落から反発力が不足し、4ドルを試す勢いはなかった。

シカゴコーンは前回高値402.75セントを上抜けると、2段上げへ突入か。NY白金も持ち合い圏から上へ抜けると上昇トレンドへ。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1224.pdf

NY原油1224.pdf

NY改質ガソリン1224.pdf

NY金1224.pdf

NY白金1224.pdf

シカゴ大豆1224.pdf

シカゴコーン1224.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:03| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ラストチャンス

【24日の国内市況】
白金の買いを推奨で押し目買い方針。

エネルギー:押し目買い
銘柄名  下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  28780 31250 32220 -1310 31.40
灯油   =  30810 34500 35450 -650 29.64
原油   =  23960 24100 26490 -2070 26.29

貴金属:押し目買い
銘柄名  下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 =  2374  2440  2449  -14  56.41
白金  =2404  2474  2494  -11  48.89

穀物:押し目買い
銘柄名  下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  31140 33220 33870 1020 52.12
Non-G大豆 = 37760 39180 43130 60 43.48
コーン  =  17230 17270 18910 520 54.75

ゴム:押し目買い
銘柄名  下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  127.2 129.3 145.2 -9 52.39

チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1224.pdf

ガソリン1224.pdf

金1224.pdf

白金1224.pdf

Non-G大豆1224.pdf

コーン12124.pdf

ゴム1224.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカゴ大豆が面白い

【23日の海外市況】
米ドル/円は続伸。この日発表された複数の米経済指標に対する市場の反応はなく、クリスマス休暇前のポジション調整絡みの動きが中心となり、ドルは一時、15日以来となる1ドル=90.97円まで切り上がった。
11月の新築1戸建て住宅販売統計は、総販売戸数が前月比2.9%減の40万7000戸となり1991年1月以来の水準。 
ミシガン大学の12月米消費者信頼感指数(確報値)は、60.1と前月の55.3から上昇。
12月の中古住宅販売戸数は8.6%減の449万戸と、過去最大の減少となり、住宅価格も過去最大の下落率となった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比100.28ドル安の8419.49ドルと続落。

NY金は、クリスマス休暇を控えてやや方向感に欠ける値動きが続いたが、株安・ドル高・原油安を嫌気した売りがテクニカル売りを誘い、前日の安値を割り込んだ。
 
プラチナ系貴金属(PGM)はまちまち。ドル安をはやして反発したが、ドル反発や株価安、原油や金の下落が嫌気され、前日の安値を下回って下げが加速した。

NY原油は続落。クリスマス休暇を前に閑散な商いのなか、リセッション(景気後退)の深刻化による需要減少懸念やテクニカル面の弱さなどを背景に、期近は4営業日連続して一代安値を更新した。
石油製品は、ヒーティングオイルが続落、改質ガソリン期近は大幅続落。ヒーティングオイル期近は2005年2月以来、改質ガソリン期近が2003年12月以来の水準へ。

大豆は大幅続伸。時間外取引で売りが先行したが、中国の大口成約が続くことや南米産地の降雨不足、コーンの急伸をはやして値を飛ばし、9ドルを突破した。外部市場は弱気に振れたが、テクニカル買いで一カ月ぶりの高値に急伸した。

コーンは大幅続伸。売りが先行したあと、大豆反発をはやして切り返したあと、50日移動平均を抜いてテクニカル買いを誘い、節目の4ドルに接近した。小麦とのスプレッド買いも支援材料。

穀物のチャートが上昇局面へ

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1223.pdf

NY原油1223.pdf

NY改質ガソリン1223.pdf

NY金1223.pdf

NY白金1223.pdf

シカゴコーン1223.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ポジション調整

【23日の海外市況】
米ドル/円は反発。主要な米経済指標の発表などはなくクリスマス休暇前のポジション調整絡みの動きが中心で、主要通貨でのドル買い戻しの動きなどから、ドルは一時、ほぼ1週間ぶりに1ドル=90.46円まで上昇した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比59.42ドル安の8519.69ドルと続落。

NY金は急反発対ユーロのドル安やテクニカルな強気感で上昇したが、金曜の高値を抜けず、ドル反発や原油・株価の反落を嫌気して843.9ドルまで下落したが、押し目買いが入って地合いを回復した。ただ、クリスマス休暇を控え商いは低調。

プラチナ系貴金属(PGM)はまちまち。売りが先行したが、ドル安や金の反発をはやして金曜の高値(864.4ドル)を突破した。ただ、ドル反発や原油・株価の反落が圧迫し、利食いで上げ幅を削る。米大手自動車会社への救済、自動車販売回復等の問題があり様子見。

NY原油は急反落。ドル相場の回復や、要減少で石油輸出国機構(OPEC)の減産効果に対する懐疑的な見方などから、引けにかけて39.74ドルまで急落し、一代安値を更新。

石油製品も急反落。ヒーティングオイル期近は2005年5月以来、改質ガソリン期近は2003年12月以来の安値圏へ。

大豆は急反発。売りが先行したあと、ドル安をはやして先週金曜の高値(869.50セント)を抜き、テクニカル買いを誘って上昇が加速、輸出が好調なことや南米の降雨不足をはやして上昇。ドル反発や原油反落で押されたが、休暇を控えた買い戻しで持ち直す。

コーンは小反発。大豆の急反発やドル安、中国の2000万トン追加購入観測をはやして金曜の高値を突破した。ドル反発や原油・株価の反落で値を消したが、クリスマス休暇接近による買い戻しでプラスに浮上した。

クリスマス休暇を控え商い低調。NY円ドルが円安傾向に。シカゴ大豆も堅調な動きに。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1222.pdf

NY原油1222.pdf

NY改質ガソリン1222.pdf

NY金1222.pdf

NY白金1222.pdf

シカゴ大豆1222.pdf

シカゴコーン1222.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif



【PR】
ツールのご紹介です。
ロボフォーム
パスワードもユーザーIDも、もう覚える必要はありません...


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:07| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ゴムが上昇トレンド転換間近

【22日の国内市況】
ゴムが26日移動平均線を上抜け、コーン・白金が後一歩の所ですが、
買い方針。

エネルギー:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  32500  32560  36100  1260  36.07
灯油   =  31150  35150  35870  840  31.66
原油   =  24290  26170  26860  710  33.45

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 =  2443  2454  2519  27  58.61
白金  =2406 2485 2500 37 49.94

穀物:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 =  31220 32200 34000 760 45.84
Non-G大豆 = 38080 39120 43470 1790 43.20
コーン  =  15600 16750 17320 260 49.15

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =   128.9  138.3  149.1  14.3  60.71

チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1222.pdf

ガソリン1222.pdf

金1222.pdf

白金1222.pdf

Non-G大豆1222.pdf

コーン12122.pdf

ゴム1222.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_wreath_1.gif


大浦式デイトレード!年内で販売停止!
日経平均が36%暴落した時でも勝ち銘柄なんと約75%
posted by NicPc8sakimono at 22:24| 東京 ☔| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

米大手自動車会社への融資決定を期待

【19日の海外市況】
米ドル/円は反落。日銀が政策金利を0.10%引き下げたことに対する反応はなく、介入警戒感や行きすぎ感などが下値を支えるが、前日同様ドルは1ドル=90円の壁が厚く、終盤は株安なども嫌気され、下値を切り下る。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比25.88ドル安の8579.11ドルと続落。

NY金は続落。前日の安値を下回ったあと、ドル高加速や株価指数先物の下落で下値を切り下げたが、米自動車会社への融資決定などで買い戻しが入り、安値から回復した。

プラチナ系貴金属(PGM)は下落。ドル高や金の下落で前日の安値を下回ったあと、米大手自動車会社への融資決定で回復したが、ドル高加速や株価・原油の反落で下落した。

NY原油は期近のみ大幅続落。2営業日続けて一代安値を更新。ドルが対ユーロで一段と上昇したことや、OPEC加盟国の減産順守への懐疑的な見方や、大幅減産でも価格反転には不十分との思惑などが背景。納会絡みの動きなどに押され、引け際に期近は2004年2月9日以来の水準へ。

石油製品は、ヒーティングオイルが急反発、改質ガソリンは反発。ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに前日の安値を割り込むまでには至らず、安値から切り返す。特にヒーティングオイルは、米中西部から北東部にかけて強い寒波に見舞われていることなども材料視された。

大豆は総じて小反落。ドル高加速や原油安、株価指数先物の下落や南米産地の降雨予報で下落し、米自動車会社への融資決定による株価上昇や原油反発で持ち直したが、869.00セントでで頭打ちとなった、

コーンは大幅続落。ドル高や原油安、株価指数先物の下落が圧迫し、前日の安値を割り込んで下げが加速した。ただ、米大手自動車会社への融資決定による株価の上昇や原油反発をはやし、買い戻しが入って安値から持ち直す。

NY金は修正安、790ドル〜800ドルで押し目の可能性有り、シカゴコーンも360セント前後まで修正か。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1219.pdf

NY原油1219.pdf

NY改質ガソリン1219.pdf

NY金1219.pdf

NY白金1219.pdf

シカゴ大豆1219.pdf

シカゴコーン1219.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif




大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブッシュ大統領の決断

19日発表した自動車救済策について、金融安定化法の資金を活用し

て、計174億ドル(1兆5500億円)の資金繰り支援を行うと発表

した。

ゼネラル・モーターズ(GM)に134億ドル、クライスラーに40億

ドルそれぞれ融資。
posted by NicPc8sakimono at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

白金が面白い

【19日の国内市況】
ゴムが一時130円まで急騰するが、26日移動平均線で抵抗に合い押される。白金は2504円以上で買いに転換か。

エネルギー:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ガソリン =  29100 31300 32780 -1680 26.61
灯油   =  31610 34310 36310 -1820 25.78
原油   =  24530 25460 27110 -1340 27.35

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 =  2358   2427   2438   -24   55.61
白金  = 2408   2448   2504   -29   46.48

穀物:押し目買い
銘柄名   下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
一般大豆 = 31360  31440  34150  510  40.62
Non-G大豆 =33060  37330  38410  -540  34.47
コーン  = 15660  16490  17390  -60  46.15

ゴム:押し目買い
銘柄名  下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  108.5  124  130.2  3.7  49.17
チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1219.pdf

ガソリン1219.pdf

金1219.pdf

白金1219.pdf

Non-G大豆1219.pdf

コーン1219.pdf

ゴム1219.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこう
banner_wreath_1.gif

大浦式デイトレード!年内で販売停止!
日経平均が36%暴落した時でも勝ち銘柄なんと約75%
posted by NicPc8sakimono at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油期近が大幅続落

【18日の海外市況】
米ドル/円は急反発。日本当局による介入警戒感の広がりや、日銀金融政策決定会合での利下げ圧力が強まったことなど、行きすぎ感の強まりなどから調整場面へと転じ、ドルは一時、1ドル=90.03円まで回復した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比219.35ドル安の8604.99ドルと大幅続落した。

NY金は反落、前日の急落に対する利食い売りが先行したあと、ドル安加速をはやして反発に転じたが、ドルが反発に転じたことから利食い売りが優勢になって下落した。
 
プラチナ系貴金属(PGM)はまちまち。急伸に対する利食い売りが先行したあと、ドル安加速をはやして前日の高値を上回ったが、ドル反発や原油安で時間外取引の安値を割り込んだ。

NY原油は、期近が大幅続落。石油輸出国機構(OPEC)加盟国の減産順守への懐疑的な見方や対ユーロでのドル相場の急回復などを背景に、期近は2004年6月30日以来の安値を付けた。

石油製品も期近が大幅続落。ヒーティングオイル期近は2005年5月24日以来、改質ガソリン期が今月10日以来の安値圏へ下落。

大豆は続伸。ドル相場の反発や原油・金の下落を嫌気し、855.75セントまで下押されたが、中国の大口成約が続くことや南米産地の雨不足、コーンとのスプレッド解消の買いでプラスに切り返した。

コーンは軟調。売りが先行したあと、ドル安加速や株価指数先物の上昇をはやしてプラスに切り返した。ドル反発や原油安、輸出低迷で前日の安値を下回ったが、小麦の急伸をはやして終盤、地合いを急回復した。

シカゴ大豆は陽線引けで26日移動平均線上抜く。NY白金は11月28日の889.9ドルを抜けると上昇トレンドへ。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1218.pdf

NY原油1218.pdf

NY改質ガソリン1218.pdf

NY金1218.pdf

NY白金1218.pdf

シカゴ大豆1218.pdf

シカゴコーン1218.pdf

にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif


大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

膠着

【18日の国内市況】
為替動向をにらみ膠着状態。

エネルギー:押し目買い
銘柄名   下値支持   終値   上値支持   前日比   RSI
ガソリン =  29300   32980   33130   -610    32.36
灯油   =  32110   36130   36840   -430    30.97
原油   =  24700   26800   27400   -930    32.40

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金 =   2433  2451  2511  17  59.03
白金  = 2413  2477  2512   -18  48.86

穀物:押し目買い
銘柄名  下値支持  終値  上値支持  前日比  RSI
一般大豆 =   28770 30930 31590 -170 36.95
Non-G大豆 =  33640 37870 38920 310 35.97
コーン  =   15740 16550 17510 -580 46.73

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
ゴム =  108.6 120.3 132.4 -1.8 45.44

チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1218.pdf

ガソリン1218.pdf

金1218.pdf

白金1218.pdf

Non-G大豆1218.pdf

コーン1218.pdf

ゴム1218.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_21.gif

大浦式デイトレード!年内で販売停止!

ビームスリック トゥースプロフェッショナル
posted by NicPc8sakimono at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1995年7月以来の安値

【17日の海外市況】
米ドル/円は大幅続落。ドルは一時、1ドル=87.10円まで急落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利がゼロ〜0.25%へと引き下げられ、日米の金利差が逆転するなか、モルガン・スタンレーの9−11月期決算が予想を大幅に上回る赤字となったことや米株式相場の下落、ユーロ急伸などを背景にドルを圧迫した。1995年7月以来の安値を付けたが、その後は介入警戒感などから下げ止まった。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比99.80ドル安の8824.34ドルと反落。

NY金は大幅続伸。米大幅利下げやドル安で買いが先行したあと、株価指数先物の下落で押されたが、ユーロに対するドル安加速で前日の高値を突破し、投機筋のテクニカル買いを誘って上値追いとなり、10月10日以来の高値となる883.6ドル(40.9ドル高:4.9%)を付けた。

プラチナ系貴金属(PGM)は大幅続伸。米大幅利下げによるドル安で前日の高値を抜いたあと、ドル安が支援材料となったが、原油や株価の反落が圧迫し、上値を伸ばせなかった。

NY原油は、夜間取引ではサウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相の大幅減産に関する発言から急回復したものの、その後は材料出尽くし感や減産効果への懐疑的な見方、在庫増加などを背景に急落し、期近は引け際に2004年7月14日以来となる40ドルを割り込んだ。

石油輸出国機構(OPEC)は17日、日量220万バレルと過去最大幅の追加減産を実施することで合意した。

石油製品は大幅下落。ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに夜間取引でこの日の高値を付けると、その後は下げに転じた。留出油在庫が予想以上に増加したことや、過去4週間の石油製品需要が前年同期を4.9%下回ったことなども嫌気され、引け際に下げ幅を広げた。EIAから発表された12月12日までの週間在庫統計は以下の通り。市場の事前予想は、原油在庫が前週比30万バレル増加⇒50万バレル増加、留出油が130万バレル増⇒290万バレル増加、ガソリンが140万バレルの増加⇒130万バレル増加だった。

大豆は続伸。前日の米大幅利下げやドル安をはやして前日の高値(877.25セント)を抜いたあと、月曜の高値ではね返されたことや原油・株価の下落でマイナスに転落したが、株価の戻りや南米の雨不足をはやして急速に切り返した。 
 
コーンは総じて急反落。米国の大幅利下げやドル安をはやして前日の高値を突破したが、原油や株価の反落を嫌気して下落した。一代安値から約1ドル上昇したことから達成感が広がった。ただ、株価の戻りで安値から持ち直した。

シカゴ大豆が26日移動平均線を上抜ける。改質ガソリンは26日移動平均が抵抗になり押される。米ドル/円の次の支持は1995年4月28日に付けた79円75銭前後に。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1217.pdf

NY原油1217.pdf

NY改質ガソリン1217.pdf

NY金1217.pdf

NY白金1217.pdf

シカゴ大豆1217.pdf

シカゴコーン1217.pdf

にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ゴム・白金・コーンが面白い。

【17日の国内市況】
ゴム・白金・とうもろこしが面白くなってきました(チャート参照)
押し目買いで対応。

エネルギー:押し目買い
銘柄名    下値支持  終値  上値支持  前日比  RSI
ガソリン =  33370  33590  37410  560  34.82
灯油   =  32430  36560  37250  580  32.36
原油   =  27560  27730  30470  60  36.62

貴金属:押し目買い
銘柄名 下値支持 終値 上値支持 前日比 RSI
金  =  2426  2434  2502  16  57.36
白金  =2417  2495  2517  70  50.30

穀物:押し目買い
銘柄名     下値支持  終値  上値支持  前日比  RSI
一般大豆 =  28990  31100  31850  330  37.65
Non-G大豆 = 34240  37560  39430  470  34.49
コーン  =  15820  17130  17640  790  52.37

ゴム:押し目買い
銘柄名 下値支持  終値  上値支持  前日比  RSI
ゴム =  109.3  122.1  134.8  6.1  46.95

チャート(銘柄をクリックください)

米ドル円1217.pdf

ガソリン1217.pdf

金1217.pdf

白金1217.pdf

Non-G大豆1217.pdf

コーン1217.pdf

ゴム1217.pdf


にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif


大浦式デイトレード!年内で販売停止!】
日経平均が36%暴落した時でも勝ち銘柄なんと約75%
posted by NicPc8sakimono at 20:50| 東京 ☔| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予想外

【16日の海外市況】
米ドル/円は大幅続落。11月の米住宅着工件数が62万5000件と事前予想(74万件)を大きく下回り、1959年の統計開始以降の最低を更新し、米連邦公開市場委員会(FOMC)でFFレートの誘導目標水準をゼロ〜0.25%へ引き下げる。予想を上回る利下げが決定されたことを受け、金利差を背景にしたドル売り圧力が一段と強まり、対円では1ドル=88.61円まで急落した。
ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比359.61ドル高の8924.14ドルと急反発。

NY金は続伸。ドル反発や原油反落に押される場面もみられたが、利下げ予想による米国の株価高やドル安でプラスに浮上した。ただ、FOMC待ちで前日高値にとどかず。取引終了後、利下げを発表を受け一時860ドルを超え急騰。

プラチナ系貴金属(PGM)は続伸。ドル反発を嫌気して時間外取引でマイナスに落ち込んだが、株高・ドル安・原油高をはやしてテクニカル買いを誘い、前日の高値を突破した。

NY原油は続落。OPEC(石油輸出国機構)の大幅減産見通しやドル安進行などを背景に急回復したものの、景気悪化によるさらなる需要減少が懸念されるなか、日量200万バレルの減産が決定されても、価格回復には不十分との思惑が広がり、序盤以降は戻り売りへと転じる。

石油製品は、OPECの大幅減産などを背景に、ヒーティングオイル、改質ガソリンの期近はともに序盤にこの日の高値を付けた後、調整場面に転じる。

大豆は急反発。利下げ予想による米国の株価上昇やドル安、原油高をはやして反発した。南米産地の雨不足や輸出需要が旺盛なことも支援材料。ただ、FOMC待ちで上げ幅縮小。

コーンは大幅続伸。ドル反発や大豆とのスプレッド売りから時間外取引は頭の重い展開となったが、利下げ予想による株価上昇やドル安、原油高がテクニカル買いを誘い込み、前日の高値を抜いて4ドルに急接近した。

シカゴコーンのチャートが上昇トレンド間近、上値抵抗406セントを抜けば、431セントが目標に。シカゴ大豆は26日移動平均862セントを超えられず。

チャート(銘柄をクリックください)

NYドル円1216.pdf

NY原油1216.pdf

NY改質ガソリン1216.pdf

NY金1216.pdf

NY白金1216.pdf

シカゴ大豆1216.pdf

シカゴコーン1216.pdf

にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログへ商品先物でいこうbanner_snowman_1.gif
posted by NicPc8sakimono at 08:34| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。