2008年10月31日

アメリカ大統領選挙に注視

ドル/円は、10月の米ISM製造業景況指数が26年ぶりの低水準となったが、反応はほとんどなく、4日の米大統領選挙を控えたポジション調整絡みの動きが中心。

ニューヨーク貴金属は、プラチナを除き上昇。金12月限は、対ユーロのドル安・原油高で上昇したあと、ドル反発や原油の反落で地合いを後退したが、米大統領選への不透明感でヘッジ買いが入り、強地合いを維持。

ニューヨーク原油は急反落。欧米の景気後退入りの可能性が高まり、需要減少懸念や、対ユーロでのドル上昇などを背景に、大幅に下落した。

アメリカ大統領選挙は、日本時間の4日午後7時から投票が始まる予定。

エネルギー:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=39790 48360 50150
:灯油  =39710 49130 51310
:原油  =29460 37680 39440

貴金属:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =2081 2299 2372
白金   =2145 2450 2603

穀物:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =35490 38710 41280
Non-G大豆=47740 51000 52430
コーン  =19390 20290 22580

ゴム:買い
    下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム= 169.5 182.5 206.9

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1031.pdf

金1031.pdf

Non-G大豆1031.pdf

コーン1031.pdf

ゴム1031.pdf
posted by NicPc8sakimono at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

押し目買い方針

ニューヨーク原油は、期近が急反落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.54〜1.45ドル安、その他の限月は1.27ドル安〜1.19ドル高。

夜間取引で期近は一時、1週間ぶりに70ドル台を急回復したが、急激なドル買い戻しや米リセッション(景気後退)入りの可能性の高まりなどを背景に、中盤にかけて急落に転じた。ただし、終盤は株高やドルが再び下落したため、下げ幅を縮小した。

NY金12月限は、前日の米利下げや株価急伸、ドルの反落で前日の高値を突破したが、米GDPのマイナス成長や株価の押し、ドル反発・原油安で前日の安値を割り込んだ。

国内は前面安予想だが、押し目買い方針。


エネルギー:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=51070 51960 61610
:灯油  =40410 52200 52310
:原油  =40300 41280 50540

貴金属:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =2401 2449 2691
白金   =2639 2750 3127
穀物:買い
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =35590 37370 41880
Non-G大豆=48220 50540 53750
コーン  =19440 20840 23000

ゴム:買い
    下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム= 170.7 189.9 211.1

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1030.pdf

金1030.pdf

Non-G大豆1030.pdf

コーン1030.pdf

ゴム1030.pdf
posted by NicPc8sakimono at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ニューヨーク原油急反発

ニューヨーク原油は急反発。終値の前営業日比は、期近2限月が4.77〜4.78ドル高、その他の限月は4.08〜5.54ドル高。原油在庫が予想されたほど増加しなかったことや、対ユーロでのドル安進行などを背景に、期近は急速に上値を切り上げる展開となった。

米エネルギー情報局(EIA)から発表された週間在庫統計で、原油在庫が予想されたほど増加せず、ガソリン在庫が予想外に減少したことを受け、一段と上値を切り上げた。ドルが対ユーロで1週間ぶりの水準へと下落したことや、米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利下げ期待、クウェートのアル・オライム・エネルギー相やベネズエラのラミレス・エネルギー・鉱業相など複数の石油輸出国機構(OPEC)当局者から追加減産の可能性を示唆する発言が続いていることなども一因となり、中盤には68.91ドルへと急伸した。

FOMCで政策金利を50ベーシスポイント(0.50%)引き下げられたことは織り込み済みで、ドルは96.39円まで急落。

国内は穀物と貴金属が買い転換し、本日エネルギーとゴムが買い転換か


エネルギー:上昇気味
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=41210 48360 51850
:灯油  =41180 48600 53250
:原油  =30560 37690 41020

貴金属:買い転換
     下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =2129 2336 2421
白金   =2161 2484 2668

穀物:買い転換
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =29220 35570 35880
Non-G大豆=29220 35570 35880
コーン  =19510 19840 23420

ゴム:上昇気味
   下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム=171.9 173.9 215.2

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1029.pdf

金1029.pdf

Non-G大豆1029.pdf

コーン1029.pdf

ゴム1029.pdf
posted by NicPc8sakimono at 18:19| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

為替相場の動向に注視

ドル・円は急反発。世界的な株式相場が急回復するなか、日本銀行が利下げを検討しているとの報が円を圧迫し、終盤にドルは一時、1ドル=98.45円まで急速に切り上がった。

ダウ工業株30種平均の終値は、前営業日比889.35ドル高の9065.12ドルと急反発。

10月の米消費者信頼感指数が38.0と、市場予想(54.0)を大幅に下回り、1967年の集計開始以来の最低を記録したため、リセッション(景気後退)見通しが一段と強まったことなどから、ドルは95円前後まで軟化した。

米連邦公開市場委員会(FOMC)での大幅利下げ期待が広がったことや、日本銀行も25ベーシスポイント(0.25%)の利下げを検討しているとの報が伝わったこともあり、ポジション調整絡みの円売りの動きが進むなか、終盤にドルは98.45円まで急上昇した。
前面高の予想だが、本日も為替相場の動向に注視。


エネルギー:上昇気味
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=42590 47670 53000
:灯油  =42790 48140 54630
:原油  =31830 36530 42150

貴金属:上昇気味
    下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =2167 2260 2450
白金   =2229 2455 2724

穀物:上昇気味
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =29680 35250 36430
Non-G大豆=35490 42100 42480
コーン  =19750 19830 23840

ゴム:上昇気味
   下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム=130 166.5 174.9

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1028.pdf

金1028.pdf

Non-G大豆1028.pdf

コーン1028.pdf

ゴム1028.pdf
posted by NicPc8sakimono at 08:54| 東京 ☁| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ニューヨーク原油は続落

ニューヨーク原油は続落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.93

〜0.87ドル安、その他の限月は1.31〜0.72ドル安。ドル

高・株安進行や需要減少懸念などを背景に、夜間取引で期近は昨年5月

9日以来の安値圏へ大きく下落。その後は、売られすぎ感や米株反発な

どから安値修正が進んだが、引けにかけては株式相場が上げ幅を削った

ため、急速に戻りを売られた。

エネルギー:下降トレンド
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=44290 45680 54270
:灯油  =44760 46750 56160
:原油  =33560 34600 43460

貴金属:下降トレンド
    下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =1954 2110 2221
白金   =1830 2303 2309

穀物:下降トレンド
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =30410 32550 37060
Non-G大豆=35950 39100 43047
コーン  =15910 18330 20070


ゴム:上昇気味
   下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム=133.7 159.2 179.1

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1027.pdf

金1027.pdf

Non-G大豆1027.pdf

コーン1027.pdf

ゴム1027.pdf
posted by NicPc8sakimono at 09:50| 東京 ☀| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

WTI約1年5カ月ぶりの安値

石油輸出国機構(OPEC)は日量150万バレルの原油減産で合意したが、
24日のニューヨークの原油先物相場は、世界的なリセッション金融不安が拡大する中、石油需要の減退懸念が強まって反落し、米国産標準油種WTIの中心限月12月物は約1年5カ月ぶりの安値となる1バレル=62.65ドルをつけた。終値は前日比3.69ドル安の64.15ドル。

エネルギー:下降トレンド
     下値支持ー終値ー上値抵抗
:ガソリン=46550 48030 55890
:灯油  =47240 49550 57970
:原油  =35880 37000 45110

貴金属:下降トレンド
    下値支持ー終値ー上値抵抗
金    =2071 2110 2306
白金   =1987 2342 2432

穀物:下降トレンド
     下値支持ー終値ー上値抵抗
一般大豆 =31590 34950 38020
Non-G大豆=37120 41350 43980
コーン =16440 19330 20550


ゴム:上昇気味
   下値支持ー終値ー上値抵抗
ゴム=139.5  175.2  184.4

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1024.pdf

金1024.pdf

Non-G大豆1024.pdf

コーン1024.pdf

ゴム1024.pdf
posted by NicPc8sakimono at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

OPEC総会の結果を注視

ニューヨーク原油は、あす24日の石油輸出国機構(OPEC)臨時総

会で、100万バレルか、それ以上の減産が見込まれることから、ショ

ートカバー(買い戻し)などポジション調整絡みの動きに支えられた。

また、米株式相場が急反発して始まったことや、ドルが対ユーロで軟化

したことなども一因となり、一時、69.41ドルまで急上昇した。た

だし、米株式相場が急落に転じると、終盤は上げ幅を削った。

エネルギー:
目標値&下値支持
:ガソリン=53240円前後
:灯油=51170円前後
:原油=下値支持39600円前後

貴金属:
下値支持
金=2200円前後
白金=2563円前後

穀物:
目標値&下値支持
Non-G大豆=下値支持37950円前後
コーン=17240円前後

ゴム:上昇気味
上値抵抗
ゴム=211.1円前後

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1023.pdf

金1023.pdf

Non-G大豆1023.pdf

コーン1023.pdf

ゴム1023.pdf
posted by NicPc8sakimono at 09:25| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

突っ込み売りは避けたい所

ドル/円は大幅続落。世界景気後退による需要減少見通しやドル高、株安、原油在庫の予想以上の増加などが嫌気されるなか、 NY原油08/12月限が 66.75ドルと-5.43と暴落し、他商品も前面安で引ける。
国内も全面安予想になるが、突っ込み売りは避けたい所。

エネルギー:
下値支持
:ガソリン=50080円前後
:灯油=51170円前後
:原油=39600円前後

貴金属:
下値支持
金=2296円前後
白金=2650円前後

穀物:
下値支持
Non-G大豆=38560円前後
コーン=17240円前後

ゴム:上昇気味
上値抵抗
ゴム=191.90円前後

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1022.pdf

金1022.pdf

Non-G大豆1022.pdf

コーン1022.pdf

ゴム1022.pdf













posted by NicPc8sakimono at 08:40| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

押し目買い有利か?

昨日は寄り付き後、前場上昇するも後場から下降に転じ、乱高下気味ですが押し目買い有利か。

エネルギー:上昇気味
目標値
:ガソリン=59950円前後
:灯油=62440円前後
:原油=49300円前後

貴金属:上昇気味
目標値
金=2655円前後
白金=3100円前後

穀物:上昇気味
目標値
Non-G大豆=53080円前後
コーン=21780円前後

ゴム:上昇気味
目標値
ゴム=196.40円前後

チャート(銘柄をクリックください)

ガソリン1021.pdf

金1021.pdf

Non-G大豆1021.pdf

コーン1021.pdf

ゴム1021.pdf




posted by NicPc8sakimono at 08:40| Comment(1) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

基調転換気味

全体的な流れは、基調転換気味で7月から続いた下降トレンドがやや上昇に傾きかけているか。

エネルギー:上昇気味
目標値
:ガソリン=61000円前後
:灯油=63600円前後
:原油=50370円前後

貴金属:上昇気味
目標値
金=2670円前後
白金=3140円前後

穀物:上昇気味
目標値
一般大豆=47400円前後
コーン=26440円前後

ゴム:上昇気味
目標値
ゴム=200.50円前後

チャート

ガソリン1020.pdf

金1020.pdf

ゴム1020.pdf

一般大豆1020.pdf

コーン1020.pdf

posted by NicPc8sakimono at 08:35| Comment(0) | チャート分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

2008年シミュレーション

「System ChartNic」の「売買転換サイン」を使った、2008年のシュミレーション(1月から9月まで)結果です。
17銘柄を使っておりますが、今後主要銘柄にしぼり具体的な値段を出してゆく予定です。

nicpcシミュレーション結果2008年.pdf
posted by NicPc8sakimono at 10:58| Comment(0) | シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

チャートの見方

下記をクリックしてください。pdfファイルですので、名前をつけ
保存することも可能です。

チャートの見方.pdf
posted by NicPc8sakimono at 14:09| Comment(0) | チャートの見方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。